November 14, 2006

百億の星と千億の生命

私はあまり人に本を薦めたりすることはないのですが。

最近のあまりの無節操な社会や政治について、
私のいいたい事がほぼ書かれている本がありますので、
この機会にお勧めしておきたいのです。

一見、宇宙とか生命とかに関する本かな、
と思わせるタイトルだけど、
実際は、カール・セーガン氏の現代社会に対する考え方、
或いは、忠告や警告のような内容になってます。

セーガン氏は、実際科学者でもあったので、
そういう観点からの鋭い指摘が多いし、
私自身、彼の意見のほとんどに同感です。

その中で、最近日本で議論すべきだ何だといっている核武装について、
(というより、軍拡について、かな)全否定してる部分があるので、
以下に抜粋(引用)して紹介しておきます。

Continue reading "百億の星と千億の生命"

| | Comments (0) | TrackBack (1)