« January 2014 | Main | April 2014 »

February 04, 2014

CR-Zちょっと乗った感想

まだ3日ほどしか乗ってないんだけど、
それだけでも感じることはあったので、折角なので記しておきます。

もう4、5年前に出た車種なのでレビューも出尽くしてる感はありますが
ここはあくまで私の感覚でこう感じたってことで。

まず、エンジン。というか、走行性能。

これはまだ慣らし運転の段階なのであまり回したくないということもあり
今は3000回転以下くらいに抑えつつという条件付きなんですが、
低速からの立ち上がりはかなり良いです。

あと、平坦な道、若しくは下り気味の道なら調子よく走るんですが
上り坂になると、わりと踏み込まないとすぐ減速する感じがした。

まぁそこは踏み込めば良いって話ですが、インテのときは
それほど踏み方を変えなくても速度が落ちたりといったことは
そんなになかった気がしたので。

ここは多分ギア比がインテのときとは違うってのもあるのかな。

インテは5速MTだったけど、CR-Zは6速MT。
そのトップギアでの話なので、CR-Zでは5か4あたりに落とせば
インテと同じように走ってくれるのかもしれない(?)

次に電動アシスト。IMA。イマでしょ!(違

これは立ち上がりと、加速時に強く働く感じ。
逆に減速時は回生が効いてバッテリーがチャージされる。

このアシストは、特に立ち上がりで体感できますね。
加速時は普通にエンジンが頑張ってるように感じるんだけど、
逆にいえば、電動でブーストされてるとは感じられないくらい
エンジンに密接なアシストをしているともいえるのかな。

そう、ターボボタンみたいなやつとかいってたのは
「PLUS SPORTボタン」とかいう名前だった。

これを押すと、その時点のモードがノーマル、エコだったとしても
それを無視して、アクセルを踏み込んでいる間
エンジン、アシスト共に全開で回るというもの。
これはアクセルを緩めたら解除されて、設定モードの走りに戻る。

これ、何かゲームみたいよね。ちょっと楽しい。

楽しいけど、これやってる間のバッテリー消耗は激しいので
やるとしても、前を走る長ーいトラックを追い抜きたいときとか、
ピンポイントで使う感じかなと。

次にステアリング。これはすごい曲がる。クイッと曲がる。
インテはわりとモサーッと曲がる感じだったけど、
このへんはスポーツ仕様のステアリングなんでしょうね。
これ、すごい運転しやすい。

ちなみに、スポーツモードにすると
それ以外のモードよりパワステが抑えられてちょっと重めになる。
重めといっても、重ステってほどじゃないですけどね。

あと、MTだと坂道発進でどうしてもちょっと下がってしまうんだけど
そこも地味にサポートされてたのはちょっと感動。
上り坂でブレーキを離してもしばらくはホールドしてくれる。

他にもナビとかゲームみたいな表示とかいろいろあるけど、
そのへんはまだ把握しきってないので、もうちょっと使ってみてから。

それより乗ってみて分かった大きな問題が1つ。

この車、後方視界が最悪です。

試乗の段階でもちょっと違和感はあったんだけど、
そのときは横にディーラーのお兄ちゃんが同乗していて、
いろいろ機能を宣伝するので、それに気を取られて
視界が悪いということにそれほど注意が向いてなかった。

まんまとやられましたわー

真後ろはメインのリアウインドウと
その下の垂直に立ったサブウィンドウとがあるんだけど、
リアウインドウは空に対してほぼ並行な角度になってるので
そこから後ろはほとんど見えない。もはやサンルーフ。

なのでサブウィンドウから見えるものがほぼ全てなんだけど
サブなのでぶっちゃけ狭い。覗き窓な感じ。

これずっと思ってることだけど、
HVのリアって、何であんなに直角に切れてるんですかね。
バッテリーを後ろに積んでる都合かしら。

おかげで、後ろの視界がかなり犠牲になってる。

CR-Zの場合、加えて斜め後ろの視界がかなり悪い。
悪いというか、斜め後ろはほとんど何も見えません!

BとCピラーの間の窓があってないようなもので
Cピラーから後ろが完全に死角になっちゃってる。

右はまだ横から覗けるけど、左後方は厳しい。
なので、車線変更するのにかなり気を使うのよね。

例えば、右から追い越しをして左車線に入るときは
まずドアミラーで見て、その同じ車が後ろの窓に入ったところで
間に車がいないと確認して車線変更できる、みたいな。

なので、斜め前をCR-Zが走ってるのを見かけたら
他の車はちょっと注意した方が良いかもしんない。
その運転手から、斜め後方にいるあなたの車は見えてません!

突然車線変更してくるかもしれないので
通常より車間を開けてCR-Zのリアから見える位置に下がるか、
もしくはなるべく早く真横に付けるかで身の安全を確保すべし。

それにしても、これはどうしようもないのかなぁ。
警察車両みたいにドラミラーにサブミラーでも付けるか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2014

車買い替えました

たまにはここも更新しますよと。

かれこれ15年ほど乗ってきた私のインテグラですが、
先日その車検見積もりをしてもらったところ、ざっと11万円強でした。

INTEGRA

ただ、この見積りは条件付きで、
ホントに車検を通すためだけの整備をするのにこの額ということで、
ちゃんと整備しようとしたら、ギアボックス開けて中をみたり
ブレーキキャリパー開けたりといった点検と修理も必要なんだけど
それを締めているネジが錆ついていて開けられない状態でしたと。

交換部品ももうない可能性が高く、そこをいったんバラすと
元に戻すのが困難ということで、そのへんはそっとしておいて
緩み締めや目に見える劣化部品の交換だけにとどめて11万ですと。

逆にいうと、最低限の整備でも11万かかるってことね。

それであと2年持たせるということも考えてはみたけど、
部品も枯渇してるという話であれば、ここはそろそろ潮時かなと。
あと、4月には消費税も上がるし、買い換えるなら今かなと。

思えば15年。社会に出てからは乗ることも少なくなったんだけど、
それでも引っ越しの荷物運びや何度かの帰省の際は
かなりこの車のお世話になりましたよ。

長い付き合いでしたが、ホントお疲れ様でした。ですね。
一応中古車屋に二束三文で下取りしてもらったので、
また誰かの手に渡って走ることもあるかもしれません。


ということで、買い替えに踏み切りましたよと。

で、買った車はこちら。

CR-Z

私は自分の車を持つならMTと決めてるので、
まずはそのMT設定がある車種が条件。

あと、燃費とかエコとか、そのへんの流行りには乗っとこうと
今回はHV車にしてみようと。

そうなった場合の選択肢は、FIT RSか、CR-Zの2択。

でも、FITは大人気で、今から注文した場合
その納車は4月以降は確実なんだとか。消費税上がっちゃいますよ?
というか、FITは私個人的にもあまり魅力を感じないんすよね。

最近はみんなコンパクトカーかミニバンという流れになってるので
私はあえてそこに反抗したかった!

まぁ、MT選ぶ時点で既に異端の部類ではあるんですが……

ということで、今回はCR-Zに決定。
この車は、かつてのCR-Xを発展させたクーペってことらしい。

排気量は1500ccで、これに電動アシストがつく形(IMAってやつ)

CR-Zの場合、これはエコ目的のアシストでもあるけど
1500のエンジンを2000並のパワーにブーストする役割もあるとか。
エコとパワーの両立というと聞こえは良いけど、
ぶっちゃけ中途半端などっちつかずな車って感じではある。

だが、それがいい!
どっちつかずの中途半端とか、私にピッタリじゃない?

まぁ、実際乗った感じ、確かに停止からのスタートはスムーズです。
エンジンは低速(低回転)が苦手なので、そこをモーターで補助する
というのは、かなり理に適った設計思想ですよ。

ちなみに、CR-Zにはモード切り替えボタンなんてものがついていて、
ノーマル、エコ、スポーツの3モードがボタンでポチっと切り替わる。

ノーマルは、まぁ普通。字のごとく。

エコにすると、わりと踏み込まないと回転数が上がらないようになる。
なんか、エンジンの反応が鈍くなる感じ。

スポーツにすると、電動アシストが強力になって
ちょっと踏んだだけでグィーンっと前に押し出される感じになる。

他にも何かいろんなボタンやスイッチがゴテゴテついていて
どれが何の機能なのか、ちょっとまだ把握しきれてない感じ。
ターボボタンみたいなのもあった。あれ押すとどうなるんだろう……

あと、なんか、ダッシュボードがピカピカしててゲームみたい。
そう、この車、運転してて何かゲーマ心をくすぐられる感がある。
これ、初めてタミヤのRCカー買ったときみたいな期待感に似てる。

まぁ、追々また乗った感想でも書こうかと思います。

ちなみに、試乗ではCVTに乗ったんだけど、
ギアシフトやアクセルコントロールを全部電子制御されてる感じで
楽チンだけど、やっぱつまらないですな。

車はただの移動手段ではあるけど、
この公共交通が普及した都市圏であえて自分の車に乗るという以上は
乗ってて楽しいものであった方が絶対良いでしょ。

実際、車検の見積もりの段階で、もしそれが高額だったら
特に普段車に乗る必要性も必然性もないし、いっそ車手放すかな?
とも考えたんですけど……

よく考えたら、私が車持ってないことがあり得ないと気付いた!

実用で乗るとか乗らないとか、そういう次元の話じゃなかった。
やっぱり私は車運転するのが好きなんだと、改めて思った次第。

別に、頭文字Dみたいな運転できるとか、
坂を攻めたいとかドリフトしたいとか、そういうのじゃないですけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | April 2014 »