« アマゾン・キンドル | Main | 大阪都 »

November 03, 2011

無題の日記

朝からボホーッと頭に浮かんだこと…。


○コンビニの秘密

コンビニの一番奥に飲み物が配置されているのは、
飲み物が一番良く売れる商品だからだという。

店に入った客は、飲み物にたどり着くまで
他のいろいろな商品を目にしたり手にしたりする。
飲み物以外の売り上げもとるレイアウト。

あと、入り口近くに雑誌を配置してるのも、
そこに客を溜めてサクラ効果を狙ってるのだそうで。

そうえいば、コンビニってどの店舗も
みんな同じような店内レイアウトになってるね。

普段何気なく接しているものにも、
いちいちそれに理由があるのだろうな、と思う。


○ドラクエの秘密

DQ1は1人で、DQ2は3人パーティ、DQ3に至り4人に。
理由といえば、この4という数にも理由がある。

実は、DQ3を動かしていたファミコンというハードでは、
画面上を自由に動かせるスプライトの表示数が
横軸で最大4つまでという制限によるものだったらしい。

5個以上並ぶと5個目が消えてしまう。

でも、完全に消えると不自然なので
5個以上は交互に表示させたり非表示にしたりして
完全には消えないような工夫がなされていた。
(4人とNPC等が並ぶと異様にちらついたのはそのため)

でも、RPGのパーティが4人というのは、
今ではそれで何となくおさまりがよく感じる。


○笑いの秘密

スマフォを持つようになって、電車の中では
それで2chのまとめとかよく読んでるんだけど、
それでときどき吹き出しそうになることがある。

でも人前でいきなり吹いたら怪しい人なので
なるべくその笑いを堪えているのだけど、
この笑いを堪える、ということはどういうことなのか?

笑いそうになるのは、面白いものを見たからだ。

そこで笑いたいという気分になるのだけど、
その笑いを押し殺して我慢してしまうと
それは笑っていないということになるのだろうか。

逆に、別に何もおかしくもないのに
顔だけ笑う、というか笑ってみせることもできるが、
それは笑っていることになるのだろうか。

確かに、無理にでも笑顔でいると、
それだけで気分も明るい感じに傾くような気もする。

人は有機物でできた精巧な機械だという話がある。

機械が表情をつくるという過程を想像してみると、
それが外部起因か内部起因かはさして重要ではない
という気もしてくる。


○ロリコンの秘密

最近のオタ文化(カッコ良くいえば?サブカル)の台頭で
モエだとかロリだとかいう言葉が
特定の趣向を持つ人を蔑む言葉として使われている。

ロリコンというのは幼い少女を好む男性を指すようで、
コンプレックスの名が示す通り、一種の病癖として
世間には認知されているようである。

確かに、幼女に性的感情を抱くのは病気だろうけど、
幼女を可愛いと感じること自体は
特に問題にすべきことではないんじゃないだろうか。

男女問わず、子供は可愛いものだと思う。

生物的に、生存競争を生き抜くために
その幼少期というのは、他から保護されるために
特に同種のそれは可愛く見えるようにできている。

逆に、子供が可愛く思えなくなったら、
その生物種の先は長くない……ような気がする。


○時間の秘密

時間の流れは、一定ではない。

これは、相対論による物理的な時間の解釈とは別に
人が感じる体感時間とでもいうか、
それはつまり物理時間ということになるんじゃないか?
とも思う“それ”のことなのだけど。

というか、時間なんぞ本当はない。

常に今があるのだけど、人の脳はその今を記憶して、
その直後の体験と、記憶している直前の状態を
因果関係として結ぶ、という繰り返しを行っている。

で、その時間が早いだの遅いだのと感じるのは、
要するにその体験の相違性によるものだろう。

新鮮な体験を繰り返す過程は短く感じるが、
その記憶を振り返ると、逆に長く感じる。

単調な体験を繰り返す過程は長く感じるが、
その記憶を振り返ると、逆に短く感じる。

この、振り返って長かった、短かったというのは
脳内で記憶の圧縮が行われているという感覚。

ファイル圧縮の技術は、あれは端的にいうと
同じパターンの情報が繰り返している部分は
それが何回繰り返していても1回とみなして、
その後の繰り返し部分をカットしてしまうということ。

つまり、物理的にはその情報が消えてるのであって、
これが脳内だと、単調な経験は圧縮(カット)され
結果として「あっという間だったなぁ」ということに。


…てことで、私はここ数年あんまり充実してないと
そういうことなのかもしれんなぁ、なんて思う秋。

おかしいよね。まさかですよ。
もう11月とか。霜月とか。ノベンバーとか。あり得ん。

|

« アマゾン・キンドル | Main | 大阪都 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/53148700

Listed below are links to weblogs that reference 無題の日記:

« アマゾン・キンドル | Main | 大阪都 »