« 雑記(3月号) | Main | 地震から10日 »

March 16, 2011

震災対応に思うこと

いろいろ思うところはあるんですが、
眠いので、言いたいこと2点だけ書いて寝ます。

1つ目。

この件で政治批判は避けようと思っていたんですが、
これはいっとかないと気がすまない。

民主党は、ここにきても政治パフォーマンス重視ですか。

地震後、いきなり現地をヘリで訪問という無意味な行動も
まぁ現地慰問程度にみて百歩譲って許すとしてもですよ、
計画停電を発表する際のあの会見はあり得ない。

誰のことかは、わかりますね。

「この危機を乗り越え、そして、よりよい日本を改めて
 作り上げようではありませんか。」
(全文は こちら [gigazine.net])

何ですか、この選挙演説みたいな会見は。

首相は、こういう状況でこそ冷静、平静であるべきだし、
そもそもこれは「計画停電をやるよ」告知会見なのであって、
こんな話は別の枠で声明発表とでもしてやるべきでしょう。

あと、人事もよろしくない。

災害対策費を「無駄だ」といくつも仕分けカットした人とか、
阪神大震災のときに、現地で自衛隊批判キャンペーンを
ぶちあげていた人とかを臨時大臣に任命ですよ。

そんな人に「どうか電気節約を」なんていわれても、
むしろ反発したくなってしまいますよ。

いや、節約はしますけど。
あなたにいわれたからやってるんじゃないですからね!
と、無駄な前置きをしないといけないじゃないですか。

民主党であっても、災害対応を頑張ってる政府には
なるべく協力すべきだろうな、と思っていただけに、
どうも複雑な心境ですよ。

何か、枝野官房長官1人が頑張ってる感じ。


あと、もう1つ。

今回の地震の災害を受けた東京電力の対応に対する
世間の反応について。

ちょっと非難し過ぎ。

確かに、その対応や会見にグダグダ感はありますが、
我々にとってもこんな災害は初めてなんだから、
当然、彼らにとっても初めての対応になるわけです。

少なくとも、“仮免許”政府とか何とかいってた首相に
怒鳴られるいわれはない。

東京電力をはじめ、日本の電力会社の技術力は、
少なくとも平時に関しては、おそらく世界でも屈指の
技術力を持っていると思っています。

管内全ての利用者に一定電圧(100V)で安定供給
なんてことができてるのは日本くらいです、と
私が学生の頃の講義で、ときの教授がいってました。
(今はどうかわからないけど)

あと、今回のいわゆる輪番停電についても、
エリア指定で計画的に停電させて、全体の電源断を
避けるなんて芸当ができる国はそう多くない。
(てか、日本だけかもしれない?)

で、問題の福島原発も、頭の悪いテレビキャスターが
「最新鋭の原発でこんな事故が起こるなんて…」
みたいなことをいってたんですが。

福島原発の計画があがったのは1960年の話で、
1号機の営業運転が始まったのは1971年3月です。
ちょうど40年前ですね。

モノがモノなので、当然、地震、津波対策もされてた
とはいえ、当時想定していたレベルを超える災害が
今襲ってこないとも限らなかったわけです。

そしてそれは実際に襲ってきた。

そんな中、現場や現地では被害を最小限にしようと
必死のリカバリ作業が続けられているわけです。

彼らの対応が完璧であるとは思いませんが、
完璧を求めるのも酷、という気もしないではない。

とはいえ、特に現地の周辺住民にしてみれば
完璧にやってもらわんと困るんでしょうけどね…。

何となくだけど、東電の対応が後手後手に見えるのは、
政府対応の稚拙さとモタつきが起因してるんじゃないの?
というような気がしてならないんだけど。

濡れ衣なら申し訳ないけど、
今の民主党政権のタラタラした災害対応を見てると、
どうしてもそう思えてならないです。


あー、抑えてたのに、ついに政治ネタ書いちゃった…。

|

« 雑記(3月号) | Main | 地震から10日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

なんか I think so too.think
ってところが多いです。

なんか、東電の人たちが
矢面に立たされてるのをいいことに、それを
民主党は自らへの批判の目を背けることに
使っているような気が…

あの原子力発電所の中で
危険を知りながら作業をしてくださっている方々を思うと
頭が下がります。

Posted by: makiko | March 16, 2011 at 03:21 AM

もっといえば、今までの政治的不祥事を、この機会に抹殺できるんじゃないかみたいな空気さえ感じます。もちろん、そんなこと表立っていわないですけどね。

ぶっちゃけ、あの首相はいらないです。

Posted by: 月影 | March 16, 2011 at 11:39 PM

それには
激しく同感です!!笑

Posted by: makiko | March 17, 2011 at 03:31 AM

そういえば、支持率の最低だったFF14も停止しましたね^^;
さてこの後不死鳥のようによみがえるか!?
まぁせいぜい、個人に関わる不自由は我慢します。
買いたいものも、私はとりあえず我慢しますよ^^;

あと、原発反対派がここぞとばかりにチェルノブイリ以上の被害になると世間の不安を煽ってますが、必要以上に不安を煽る人にも困ったものです><

Posted by: RORO | March 17, 2011 at 03:40 PM

ネトゲは今はいろいろ止まってますね。不要不急ってことでしょう。

福島原発は、チェルノブイリまではないですが(少なくとも運転は止まってるので)スリーマイル事故程度は覚悟した方が良いかもしれませんね。原子力を使う以上相応のリスクはあるわけだけど、そのおかげで今まで安定電力が得られていたということも認識しておくべきところ。

この機に…というのもアレですが、世界がクリーンエネルギーの開発にもっと本気になると良いんですがね。

Posted by: 月影 | March 18, 2011 at 01:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/51131905

Listed below are links to weblogs that reference 震災対応に思うこと:

« 雑記(3月号) | Main | 地震から10日 »