« はやぶさ | Main | 足踏まれたので、書き留めて候 »

June 15, 2010

雑記(6月号)

梅雨ですって。あー遂にこの季節。

髪の毛がクルクル回り始めます。


○宇宙開発事業

「はやぶさ」くん、頑張った。

私も、ニコ生とustreamを並べて帰還の瞬間を見てましたよ。
こういうのをテレビは中継しないんですね。
日食のときは、あんなに盛り上がったのに。

ところで、今は「はやぶさ」が話題ですが、
金星探査機「あかつき」とか宇宙ヨット「イカロス」とかも
今まさに飛んでおります。こちらも注目ですよ。

「はやぶさ」みたいにドラマチックにミッション成功すれば
世間からも大々的に褒め称えられるんですが、
実際は、成功しても失敗しても、宇宙開発というのは
その積み重ねというのが大事なのです。

何せ、そのほとんどの場合において
やることなすこと初めての挑戦になります。

「はやぶさ」も、小惑星探査なんて初めてづくしで
仮に失敗に終わっても全然不思議じゃない内容だった。

その「はやぶさ」の前に
火星に飛んでった「のぞみ」という探査機もありました。

「のぞみ」も「はやぶさ」と同じM-Vロケットで打ち上げられ、
やはり「はやぶさ」と同じようなトラブルに見舞われながら
満身創痍で火星を目指していたような記憶がありますが。

結局、火星の周回軌道への投入には失敗したけど、
その過程の試行錯誤は「はやぶさ」に生きてたんじゃないか。

「のぞみ」がスウィングバイに失敗したときに、
その時点で計画を断念しておけば予算が無駄にならなかった
なんていう輩もいるみたいだけど、断じてそれは違う。

初めての挑戦で失敗するのは、まぁ半分当たり前なんです。

そこで失敗しても、それが次のトライに生きてくるというのは、
宇宙開発に限らず全てにいえることでしょう。

何事もトライ・アンド・エラーの繰り返しです。


○バラマキをやめて

そして忘れちゃならんのは、あの大ボケ政権の仕分け。

後継機の開発予算、17億円が3000万円に削減されてたんですね。
yomiuri.co.jp の記事

ときはH-IIBによるHTVの打ち上げ、ISS連結の成功を見た
まさにその直後にも関わらず、ですよ。
これじゃ、はやぶさ2はつくれませんよね。

あの人たちは宇宙開発なんぞどうでもいいんでしょう。
てか、削るところがどう考えても違う。おかしい。

何度も言いますが、ええ何度も言いますよ!
子ども手当てとか、高校無償化とか、高速道路無料化とか、
農家の所得保障制度とか、頭の悪いバラマキ政策の数々!
こっちを削った方がどれだけ国益になるか。

子ども手当てだけとっても必要財源は5兆円ですよ。
満額やめて半額としても2.5兆円。

17億円が可愛く見える。

政治ができない上に成長戦略も立てられない政治家ばかりで、
そのせいで国のキャパシティが削ぎ落とされてるこの状況は
もう理不尽というしかないです。

というか、やっぱ意図的に地位低下を狙ってんじゃないの?
とさえ思えてしまうんだけど。

仕分けだけのことをいってるんじゃないです。
今回の首相交代だって、鳩のままじゃ参院選は負けてしまう
という選挙目的なのがモロバレですよ。

これも何度もいうけど、今の政権はちょっと危険です。

そして、民主の失策を極力抑え込もうとしているマスコミも
一体何を考えてるのかさっぱりわからない。

党からお金貰ってるのか?


○無意識の緊張

どうでも良い自分周辺の話。いや、私の日記だし。

2ヶ月休業してましたが、今月から稼動してます。
やっぱりエンジンかかるまで辛いですな。

この生活環境の変化でちょっとわかったことがある。

仕事をしてる間というのは、
やっぱり無意識に体のいろんなところが緊張するんだな
ということ。

緊張といっても、あがってしまうってことじゃなくて
何というか、いろいろ緩みがなくなるというか。

休み始めて1ヶ月くらいもしてくると、
すごく体調が良い感じになってたんですよね。

そりゃそうだ。朝9時に起きて夜2時に寝る生活。

いや、不摂生ではあるけど、7時間も睡眠は取れて、
しかも朝昼晩3食もバッチリだし(特に朝が重要)
あと、毎朝の生理現象もすこぶる快調という日々。

それらが仕事が始まった途端、総崩れです。

物理的に時間に余裕がなくなるというのもあるけど、
精神的な部分も、意識しちゃいないけど
やっぱりある種の緊張が生まれるんだろうなぁ、と。

生活にある程度の緊張は必要だとは思うけど、
本来の生物としての営みは、しっかり圧迫してます。
それが人間という生き物なんでしょうかね。


○WC

トイレじゃないです。ワールドカップやってますね。

この記事を書いてる横で、日本×カメルーンやってます。

南アって、暑いんですかね。
緯度的にはかなり南だから、逆に涼しいのかな。

サッカーのことはよくわからないんですが、
日本の選手はいつも汗だくだくでバテバテというイメージが
あるんだけど、今回はそんな感じはないですね。

って書いてたら勝った!オメデトウ?

この後はオランダ戦ですか。

今の日本に、私が知ってる選手もほとんどいないんですが
(中村俊輔くらいしかわからない)
今回はどこまでいくか、こちらもとりあえず注目ですか。

(ああ、何かバレバレ)


○Twitter とか

目ざとく見つけて頂いた方もいますが、
左に Twitter のログを出すようにしてみました。

Twitter は API が公開されてるので、
それ使って mixi ボイスと1本化できるようなアプリとか
つくってみようかなー?なんて思ってたんだけど、
そしたら mixi が公式に連携始めやがんの。

mixi ボイスの方は API 公開されてないんすよね。
いつ出てくるかと思ってたら、自分でやっちゃたみたいな。

最近、こういうコミュニティ同士の連携が
どんどん広がってますね。

Twitter は、いろんな商用ブログをはじめ
facebook、mixi、はてな、ニコ動やustreamなどの
SNSや動画サイトとも連携してる。

こういう無作為、無目的な、まぁとにかく繋がっとけや
みたいな風潮が今は流行なんですかね。

そのうちこの中から、何か価値が在るものが出てくるのか。


あー、何かドカンとお金になるアイデア来い!
オレに来い!

|

« はやぶさ | Main | 足踏まれたので、書き留めて候 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私にとってはプログラム出来る人って、魔法使いって感じがするですよw
私にも降ってこないかなぁ・・・。

Posted by: RORO | June 16, 2010 at 09:13 AM

私にしてみれば、楽器とか扱える人が魔法使いに見えます。^_^;

Posted by: 月影 | June 17, 2010 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/48633690

Listed below are links to weblogs that reference 雑記(6月号):

« はやぶさ | Main | 足踏まれたので、書き留めて候 »