« ブログ記事自動生成 | Main | 毒カレー事件とか »

April 20, 2009

漢検?

もう4月半分終わってるよ。

てことは、もう1年の3分の1終わるって事?

はやいよ?

バカじゃないの?

毎度いってる気がするけど、
やっぱりいっとく。


さて、時事ネタで気になったこと。

漢検。

漢字検定?

恥ずかしながら、そんな検定があることを
今流れてるニュースで初めて知ったんですが。

DSソフトにそういうのがあるってことは知ってたけど、
本当にそういう検定があるとは思ってなかった。
(そういうゲームタイトル、商品名だと思ってました。)

その理事長だか会長だかいう人が
その団体(協会)を食い物にしていたということで、
それはけしからんということになってるみたいですが。

つまり、それで儲かるほど漢字ってのはブーム
ってことなんですよね。

素朴に「なんで?」と思ったのは私だけですか。

ムズカシイ漢字が読み書きできることは、
確かに教養の高さを示すという意味で
ひとつのステータスにはなると思うんだけど、
正直、それがどうした?と思ってしまう。

あ、ごめんなさい。

いけませんね。つい攻撃的に書いてしまう。

役に立つ、立たない、という見方をしたとき、
難しい漢字を知ってるってことは
必ずしも役に立つってことにはならないと思う。

特に今の時代は。

漢字は、小中高で使う程度のものが読み書きできれば
生活していく上では十分じゃないですか。

それ以上の必要性を感じないし、
どちらかというと趣味の色合いが強い気がする。

ちょっと、その1級の試験に出題されるという問題を
見てみたんですが、ぶっちゃけひとつも読めません。

読めないんだから、書けない。

これが読み書きできて良いことがあるとすれば、
かなり昔の書物とか、難しい書物、司法書とか?
なんかを紐解くとき、くらいじゃないのかなと。

そんな機会、少なくとも私には全くないですから。
(必要なら、そのとき辞書を引けば良い)

というところからしても、
それってやっぱり趣味の教養だと思うしかない。

同じ検定でも、使えねーと酷評されている英検の方が
まだ実用的じゃないかとさえ思えます。

英語は、紛いなりにも知ってれば便利ですからね。

この漢字ブーム?ってのは
一体どこからきたんですかね。

やっぱり、おバカタレントを起用して笑いをとる
教養バラエティ系の番組の影響でしょうか。

確かに、あれを笑うには、
視聴者は正解を分かってないと笑えませんからね。

といっても、漢検1級ほどの漢字は
おそらく多くの人は読めないと思うんだけど。


どうも、そういう流れができてしまうと、
どっとみんながその流れに乗ってしまうというか、
よく考えもせずに、とにかく大きな流れは正だとして
それに身を任せてしまう傾向があるってことね。

大衆ってのは、そういうものかもしれないけど。

逆にいえば、その流れをつくった者勝ちってことか。

どういう流れが社会に蔓延しやすいのか、
まぁ、そのへんが上手いこと読めるなら
マーケティングの神になれるって話ですわね。

最近はそれが漢字だったってことか。

しかし、どう考えても、漢字がブームになれる要素が
全然見出せないなぁ。


やっぱし、社会を読むのは難しいです。

|

« ブログ記事自動生成 | Main | 毒カレー事件とか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

語学力としての、最低限の母国語の判定基準のひとつだからでしょうか。
英語みたいにTOEICとかあるわけでもありませんし…。
敬語力とかビジネス用語力とか、オトナ語力とか(アレ?)
# 調べてないので、実はあるかもしれません。

オバカブームと共に、高学歴タレントのみを起用してる
教養関連クイズの番組も流行ってましたからね。(Qさまとか)
オバカを見て笑い、教養はきちんと持とう、という流れなのでしょか。

漢検関連ニュースは、あの食い物にしてた人間には腹が立ちます。
まぁ、悪い方向で頭が良いんでしょうけど。
漢検の級は 7くらいからあるので、高校入試、中学入試、もしくは、
小学入試から、持ってるだけで有効なのかもしれません。

漢検受けてみようかな…(アレ?

Posted by: たいら | April 21, 2009 at 03:14 PM

日本語検定というのは、また別にありますね。そういうのは外国人の日本語レベルを測るということで一定の意義があると思いますけどね。

実用レベルの漢字はともかく、一般人が読み書きできないような漢字を知っててどうするのか、というのが個人的な感想なんですよね。

というわけで、私の中で漢検は、アニメ検定などと同じ位置づけだったりします。

Posted by: 月影 | April 21, 2009 at 08:07 PM

日本語検定、ちゃんとあったのですね。知りませんでした…。

なるほどです。 1級とかは、まさにアニメ検定などと一緒で、「趣味」の領域ですね
ちなみに、 2級も難しかったです。読めますが、書けません!(´Д`;

1級とかは…
もしかしたら、政治家or政治家の読むような、難しい言葉、字を使った
(読む人すら)理解できない文を作る仕事に就くのではないでしょうか(マテ

Posted by: たいら | April 22, 2009 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/44736950

Listed below are links to weblogs that reference 漢検?:

» 漢検の改革にとりあえず期待する [下町バカドールシアター]
前理事長父子との「絶縁」と改革強調 漢検の鬼追理事長 日本漢字能力検定協会の新理事長は鬼追(きおい)明夫という弁護士になったようだ。 整理回収機構代表取締役をしていた人。 大久保昇・前理事長と息子の浩・前副理事長に対して、刑事告訴も辞さない構えらしい。 信頼回復のため、是非ともやってもらいたい。 記事によると <協会が、前理事長の経営する出版会社「オーク」所有の本部ビルを20億円で買収する計画についても、「疑惑の渦中にある会社の物件を巨費で購入している場合ではない」と... [Read More]

Tracked on April 22, 2009 at 09:57 AM

« ブログ記事自動生成 | Main | 毒カレー事件とか »