« 東横線 | Main | 裁判員 »

December 07, 2008

無節操

このエントリは、
この日記の丁度1000記事目みたいです。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まぁ、7年やってて1000というのは
多いのか少ないのかよくわからないですが。


師走のこの時期になると
いつも何か漠然とした不安に包まれます。

あー今年も何もできなかった。。

という慙愧の念に苛まれてるんだろうなー
と思うんですが。
この時期に満たされた気持ちになれる人が
とても羨ましいです。

今年に限っては、そんな人少なそうだけど。

そういえばこんな話があった。

人の幸福を心から喜べる人、というのは
現実にいるんだろうか?と。

基本的に自分は人より幸福になりたい
と思っている。

そうなれない人は、
他の自分より不幸な人をみて、それよりはマシだ
と思うことで自分を慰めている。

だから、自分より幸福な人がいると
気分的に面白くないはずなのではないか。

それは当たってますよね。

多分、それは相手にもよるんだろうなと思うけど
親とか家族とか、そういう自分に近い人については
幸福になって欲しいと思うでしょう。

知人、同僚、近所の人程度の人であれば、
その相手との関係による。
友好的であればその幸福を喜べるし、
敵対的であればあんまり幸福を喜べない。

逆に思いっきり関係ない人については
幸福だろうが不幸だろうが基本的にどうでも良いけど、
自分の水準はその他大勢より高い位置につけたい
という意識があれば、なるべく不幸になって欲しい。
(いい方は悪いけど。)

歳のせいでそういうことを感じるようになったのか
本当に最近そうなってきているのかわからないけど、
どうも、人を不幸にしてやろう、という雰囲気が
世の中に蔓延してきてるって気がするのよね。

それは、何らかの利益を得る行動の結果として
他の人はどうなっても良い
という押しのけ根性によるものだと思うけど
もう少し人を思いやっても良いんじゃないか。

何かこういうのって
良い子ちゃんやマジメくんのセリフに聞こえるんだけど、
そういう偽善みたいな感じでいってるんじゃなく、
本当に危険なところまで節操なくなってきてる、
そんな印象があるってこと。

文化の変化だ、といえばそれまでなんですが。

最近、鬱とか精神病的な人が増えてますよね。

実は、そういう人たちは
本当は人を思いやる気持ちが強い人であって
(てか、他人が不快に思わないように殊更気を使う人か)
ちょっと前なら普通にやっていけてた人なんじゃないか
って思うんですよね。

今は、どちらかというと
人にあまり気を使わず図太い人が一般的になりつつある。

バーゲンがあれば人を押し倒しても商品にありつこうとしたり、
(NYでは死人出てたしなー)
満員電車で人を押しのけるのは当然のことだと思ってたり、
自分が邪魔になってるのにまるで退こうとしなかったり、
後ろを人が歩いてるのに平気で歩きタバコをしたり、
そういう「人に気を使ってたら負け」と思ってる人が多い気が。

多いよね。多くない?

多いんだよ。

実際、人に道を譲ってばかりだと
自分はいつまでたっても前へ進めなかったりする。
どこかで人を押しのけたり割り込んだりしないと
生きていけないのが現実ってことです。

そんな社会で、人を気遣ってばかりいる人は
非常に生き辛い。

多数派が社会の常識、一般的な位置につく
というのが人間社会の掟になってるんだけど、
多数派だから正しい、ということではないのよね。

つまり、一般常識は必ずしも正義ではない。

節操ないのが当たり前になってきてるからといって、
それに習ってみんな無節操になっていったのでは
これからどんどん荒んでいくしかないんじゃないか。

思いやりの気持ちってのは
人間社会でスムーズにいろんなコトを運ぶための
潤滑油のようなもんです。

タバコを吸うのはかまわんけど、
そのときは周りにもちっとは注意するとか
その程度の気遣いはあってもいいでしょ。

とかね。


そうでなくても、
今年はあまり明るい年末じゃないし。

マジで宝くじ当たらんかなぁ。。。

|

« 東横線 | Main | 裁判員 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

> 「人に気を使ってたら負け」と思ってる人が多い気が。
多いですよね、多いです。

私は、「こうするのがマナーなんじゃないのか?」とか
「なんでもっと気を使わないんだろう」とか思う事が多々ありますが、
家でそういう話をする度に、「他人に求めても無駄なんだよ」と言われます。

「そう感じて疲れたりイライラしたりすると、自分だけ損だよね」
という話にもなります。

世の中、そんな「人間」(人と人との間で生きる生物、と言う意味で)として
低レベルになってしまってるんかなぁ、と感じます。
正直、生き辛いです。人が多いとこに出ると特に。

宝くじいつまででしたっけ?まだ買ってないです(´Д`;

Posted by: たいら | December 09, 2008 at 12:21 PM

せめて自分だけでも思いやりを持って…と思ってると、他の人にどんどん押しやられていくわけで、どこまで図々しくても許されるか、どこまで譲ってしまうと損なのかという駆け引きがある、というのが息苦しいんですよね。ただ、今はそれが現実なわけで。

宝くじはまだ売ってますよ。19日まで。最近は宝くじの売れ行きも芳しくないようです。

Posted by: 月影 | December 10, 2008 at 09:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/43351936

Listed below are links to weblogs that reference 無節操:

« 東横線 | Main | 裁判員 »