« 引越し(2) | Main | 良いお年って »

December 26, 2008

ストリートビューの話

部屋が広くなったせいか、寒い。


Japanese group asks Google to stop map service
(reuters.com)

英語記事ですが。

要は、日本のある人たちがGoogleに対して
「ストリートビューはプライバシー侵害だからやめてくれ」
という抗議文を送ったという内容です。

使ったことのある人はわかると思うけど、
対応している地域は、そこの道路から見た風景が
Web地図上で閲覧できる、というのがストリートビュー。

最初見たときは衝撃でしたけどね。

何でそんなことができているかといえば、
人工衛星からリアルタイムで画像が送られている
というわけでもなければ、
そこかしこにライブカメラが仕掛けられている
というわけでもなく、
本当にその道を車で走りながら写真撮影して
その画像を公開している、という
何とも力技だったりするんですよね。

その画像データと地図上の座標をリンクさせていると。

で、問題にされているのが、
その画像に、たまたまそこを歩いていた通行人やら、
その道から見える人の家の中やら庭やら人やら、
とにかく見られたくない瞬間まで激写されている(可能性がある)
ってことですかね。

路上で男女が抱き合ってたりする様が写っていて、
オイオイこんなのまで公開していいのか?
と一時あちこちで騒ぎになったりもしてましたね。
(その画像は今は削除されてます)

きっと、Googleとしては、
機械的に車から撮影した画像を、
機械的に地図上の座標に割り当てて、
機械的にそれを公開している、と
人の意図的な操作は何らありません的な
従来のスタンスなんでしょう。

写される側にしてみれば
むしろそれが問題だって話。

確かにそうなんでしょう。

ただね。
プライバシーの侵害、ってのはどうなのか。

ストリートビューで見られる画像というのは、
基本的には実際にその場へ行けば
いつでも誰でも見られる風景なんですよね。

それがWeb上でその場へ行かずとも見られる、
というだけ。

画像データというのは、その瞬間を固定してしまう
という理不尽さはありますけどね。

確かに、その日その家の庭に干されている
洗濯物のパンツがいつでも見られる
というわけではないんでしょうけど、
逆に考えれば、別にいつ見られてもいいものだから
そのパンツはそこに干されていたんじゃないの?
って考えることもできるんじゃないか。

まぁ、普通はパンツをこれ見よがしに干す
なんて人もいないんでしょうけど。

いや、いいたいことは
そういうのを“プライバシーの侵害”というのは
私は違うと思うんですよ。

ただ、だからストリートビューは問題ないのだ
といっているのではないです。

当然、そうして映像を固定して
Web上で誰でも見られる形で公開している
ということに問題がないわけじゃないでしょう。

いつもは注意もしないし気にも留めない風景でも
そうして画像データ化されると、
その瞬間を繰り返し何度も確認できることになり
記憶や印象に残ってくる映像になります。

不思議なことに、いつも見ている映像は
慣れてしまうとほとんど記憶に残らないのに、
それを改めて画像として見ると
ある程度興味を持ってみてしまうんですよね。

で、ストリートビューの弊害というのは
そういう人間の心理効果に由来するものが殆どであって、
そこにプライバシー云々という話は
あまり関係ないんじゃないかと。

そういう話をごちゃ混ぜにして議論しようとすると、
本当に何が問題なのかが見えづらくなるし、
的外れな理由で技術開拓なり利用法の模索が
止められてしまう可能性もある。

とにかく、プライバシーの侵害だからそのサービスやめろ
というのは、どうも建設的じゃない。

そもそも、プライバシーって何ですか。
道から見えるものがプライバシー侵害になるとするなら、
目を瞑って道を歩かなくちゃいけなくなりますよ。

映像に残って困るものがあるなら、
それを排除するような仕組みなり技術なり運用なり
そういう問題解決策を考えていけば良い話。

つまり、考えるべきはそっちだということ。

技術というのは、
何か安全でない可能性があるから全否定する
じゃなくて、その技術の正負の部分を両面で考えて
負の部分を解消するような修正を図っていく
というトライ&エラー方式で発達していくもの。

これはストリートビューに限らない話です。

バイオテクノロジー然り、核技術然り、
身近な話では、車とか携帯電話とか
インターネットそれ自体もそうなんだけど、
利用することで生活を便利にもするし危険にもさらす
というものばかりでしょ。


…などと、私は思うのですゎ。


ある程度技術の検閲も必要ではあるんですがね。
否定するポイントをハズしてもらっちゃ困るってことで。

|

« 引越し(2) | Main | 良いお年って »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ストリートビューは災害時に多いに命を救うでしょうね。
とくに大地震がおきたときストリートビューの大切さがわかるはず。

Posted by: keito | December 26, 2008 at 11:33 PM

新しいものを恐れるのは歴史的に続いている人間の慣習なんですけどね。最初のうちだけかな。ダメならダメで廃れるんでしょうし、使われていけば普及するのでしょう。

Posted by: 月影 | December 28, 2008 at 12:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/43531722

Listed below are links to weblogs that reference ストリートビューの話:

« 引越し(2) | Main | 良いお年って »