« すみません | Main | 架空病 »

June 03, 2008

携帯を紛失したら

やらかした。

今朝、携帯を落としてしまったのです。

朝は駅のNEWDAYSで買い物をするのだけど、
そのときは確かにスイカ(←携帯のFeliCa)で精算した。

で、会社に着いたときも
確か携帯を握ってた気がするんだけど、
最近自分の記憶がアテにならないからなぁ。。。

昼休みになって、
携帯のメールでもチェックしようと思ったら、
ないんすよ。

朝、買い物をした後はスーツの内ポケットにさして、
会社に着いたら、それを出してデスクの脇に置いとく、
というのがいつものパターン。

 あるぇえ?

そんなに見つけにくいものじゃない。
(私の携帯はかなりデカイ)

カバンの中も、机の中も
探したけれど見つからない。。。

うふっふー♪

うふっふーじゃねーよ。


やべぇ。

いや、別に普段電話として使うことはあまりないんだけど、
もしどこかで落としたんだとしたら、
それを拾う人が必ずしも良い人とは限らないわけで、
どんな悪用のされ方をするか分からんわけです。

電話かけまくられて高額な通話料請求されたり、
FeliCaもスイカとEdyを有効にしてあるから、
それも使われるだろうし、
何よりアドレス帳はモロに個人情報です。

駅で買い物したときには確かに持ってたので
(これはレシートが残ってたので記憶違いではない)
なくしたとすれば、駅から会社までのルートのどこか。

とりあえず、朝来た道をずーっと戻ってみるけど、
まぁ、やっぱり落ちてない。

で、そのまま交番に入って拾得物がないか尋ねてみるも、
これも期待はずれ。(期待も薄かったけどね)

遺失届書きましたよ。はじめて。

で、交番の電話借りて、auに回線停止依頼。
これもはじめて。

昼休み終わっても、なくなった携帯が気になって気になって、
仕事どころじゃないんですよね。

そうか、携帯に電話かけてみればいいんだ。

ということで、トイレにいくついでに
ロビーにある公衆電話から電話をかけようと思ったら、
5台ある全部がテレカ専用機ときた。

今どきテレカなんて持ち歩いてるやついるのかヨッ!

ご丁寧にその横にテレカ販売機が設置されてるんだけど、
最低1000円のカードしか売ってない。
いや、10円分(1回分)でいいんだよ。
こりゃ親切にかこつけた体の良いボッタクリだぞ。

仕方なく外に出て、
近くの公園で何とか緑電話を見つける。

ビバ緑電話。生き残っていてくれました。

10円入れて、自分の携帯電話に電話をかけてみる。

「おかけになった電話は、お客様の申し出によりおつなぎできません」

そうだったーアホーッ俺。

長いトイレからオフィスに戻り、
なんとかならないかなーと、
何となくauのホームページをチェック。

すると、「携帯探せて安心サービス」とやらが目に飛び込む。

GPS機能がついてる携帯なら、
auのホームページからおよその場所が特定できるとか。

ほほう。そんなサービスが。便利になったもんだのう。

って、

「通話を停止していると検索できません。停止する前に検索してください」
(by KDDI

おせーよッ!

ていうか、これは事前に設定しておく必要があるらしいので、
そんな設定した覚えのない私の場合、どっちにしろアウト。

私の機種は「遠隔オートロック」という機能もあって、
指定電話番号から設定した回数連続して着信を入れると、
携帯のほとんどの機能とFeliCaをロックできる。

がしかし、私の場合、
その指定電話番号を自宅電話にした気が。。

外で携帯電話なくしたら、自宅からロックかけれんでしょうが。
ちっとは考えて設定しろよ。>私
(ここは公衆電話に設定しておくのが正解。)

はやく家に帰って携帯をロックせにゃ!
ということで、今日ははやめに仕事を切り上げて会社を出る。

帰りの電車では、
いつもその電話のプレイヤー機能で音楽を聴くのだけど、
今日はそれがない。さびしいなぁ。。

しょうがない、本でも読むか。

と、カバンの脇ポケットに常備している本(主に座れたときの睡眠導入用)
を探ってみると、


 え?


なくなったはずの携帯電話くん登場であります。

おい。昼はあんなに探したのに、
全く出てくる気配なかったじゃないかキミ?

探すのを止めたとき、
見つかることもよくある話で。

うふっふー♪

うふっふーじゃねーよ。

あー。そういえばカバンの中は探しまくったけど、
脇ポケットなんか探してなかったや。

盲点。思い込みってこわいです。

そんなところに携帯入れたこともないし、
入れた覚えもないし、入ってるはずがない!
と決め付けてたんすね。無意識に。

よくよく思い出してみると、
確かに会社に着いたとき、携帯は手に握ってたんですよ。

それをどこに置いたかが問題。

私ったら、椅子の脇に、
つまり座ってる腿の横にとりあえず携帯を置いて、
PC起動して、なんか机の上がホコリっぽかったので
ティッシュでざっと拭ってスッキリしちゃったんですな。

で、おそらく携帯くんは、私の腿に押し出されて落下。

それが床に落ちれば音もしようものですが、
足元に置いてるカバンの脇ポケットにスポッといったんでしょう。
ホントうまいこと。

それしか考えられん。
(そんなとこに入れた覚えないもんね)

しかしまぁ、不幸中の幸いってやつですか。

心底ホッとしたと同時に、いいようのない脱力感がどっと。

てか、警察に遺失届出しちゃったよ。
どうすんのよあれ。

そして携帯は激しくロック中。

ロックされてても、通信を伴わない機能は全部使えるのね。
もちろんFeliCaも使えるし、アドレス帳も開ける。
いやー危ない危ない。
(ちなみにいえば、ワンセグも観られる)

逆に言えば、通信が発生する機能は全部使えない。
通話はもちろんダメだし、Webもつながらない。
EZアプリも通信なしのもののみ。
なので、スイカやEdyであればチャージはできないのね。
(FeliCaはプリペイド式だけにしとくのが正解ってことだ)

家に帰って、ロック解除してもらおうと思ったら、
「先頭が00ではじまる番号にはおつなぎできません」ときた。

なんでよ。

auの携帯の盗難、紛失サポートは「0077-7-113」なんだけど、
この「0077」ってのがダメと。

NTTってそんなに横暴になったのか?と思ったら、
そういえば去年、うちは光回線にしたので
そのとき一緒にひかり電話(IP電話)にしちゃったのね。
(基本料金や通話料が普通の契約より安いんで)

ひかり電話からだと、
他の通信事業者への接続("00"で始まる通話)は全滅になるらしい。
ってきいてねぇーよッ。

というわけで、私の間抜けさの為に
現在(全く無意味に)携帯電話は全面不通です(メール含)。
ま、連絡してくる人もあんまりいないだろうけどネ。

プライベートはともかく、このままだと仕事にも差し支えるので、
明日にでも公衆電話から解除してもらいます。


あーアホス。私。


○ 携帯電話紛失時の行動メモ(参考までに)
1. とりあえず、携帯に電話をかけてみる。
 近くにあれば鳴る(震える)からわかる。
2. GPS位置情報サービスがないか確認。
 これの設定登録は事前にしておくこと。
3. それでも見つからない場合は、遠隔ロック機能があれば遠隔ロック。
 発信元は公衆電話に設定しておくと柔軟性がある。機種によっては複数設定できる。
4. 携帯電話会社に連絡して通話をロックしてもらう。
 これで料金の発生する通信通話が使用できなくなる。
5. 一応警察にも届ける。
 もし拾得物として警察に届けば、携帯電話会社に連絡がいくらしい。
 この場合、本人には警察からではなく携帯電話会社から連絡がくる。

|

« すみません | Main | 架空病 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/41410354

Listed below are links to weblogs that reference 携帯を紛失したら:

« すみません | Main | 架空病 »