« ペースメーカ | Main | 次世代 »

October 10, 2007

無所属

いつの間にネプ理科終わってんだよ。

最近、職場で言い知れぬ疎外感を覚えてるんですが、
これが無所属という立場の宿命なのか。

ただ、私はこの状況を悲観してるわけじゃないんです。

むしろこういう居場所を望んでたところもあったんですが、
その立場になってみて初めて体験できることってあるじゃない?
まさに今そういう状況を実感しているところだということで。

今の職場には、その会社のプロパー社員だけじゃなく、
パートナー(協力会社)の社員も多くいるわけです。
開発会社ってだいたいそんなもんです。

私が今やってるプロジェクトも、
やはりプロパーとパートナーの混成なわけですが、
パートナーの社員は全員同じ会社から派遣されてきてるんですね。
なので、同じ会社の社員同士である程度打ち解けている。

プロパー社員はこのプロジェクトべったりというわけでなく、
何やら他の社内の仕事もこなしつつ
片手間でこちらのプロジェクトも回してる的な空気があるわけです。

で、私はフリーなんだけど、
今のプロジェクト自体には一番長くかかわっているので、
どちらかというとプロパー社員側の立場で振舞ってる感じなんすね。
その側だと、使われている側のパートナーの面々の不平なんかも、
なんとなく私に蓄積していってる気もしなくもない。

まぁ、いいんですがね。

それが鼻につきだすようなら、この契約を切れば良いと。
これをあまり頻繁にやると信用に関わってくるから
それは最後の切り札なわけだけど、
それでも社員みたいな強制感がない分、だいぶ気楽ではあります。

何より、集会とか面談とか評価シートとか報告書とか、
そういうのをやらされてる社員たちを見てると、
改めて社員には戻りたくないと思うわけで。


それにしても、人ってのは、
徒党を組むと性格がかなり変わるよね。

個人でいるうちは普通の気弱な人が、
集団になった途端に本領発揮?みたいな状態になるというか。
ある程度強気になれるのは確かなんだろうなぁ。

自分だけで行動してると、
その行動が間違ってるかもしれない、おかしいかもしれない、
という恐れや迷いが少なからずある。(あるよね?)

2人以上の集団での行動になると、
それは自分以外の客観も認めている行為であり、
みんなでやってるから正しそうだ、
正しいというか、悪いと分かっていてもやっても大丈夫じゃね?
となって、迷いも恐れも消えて抑制が解放される。

それが良い方向の行動なら良いんだけど、
歩きタバコとか、ポイ捨てとか、狭い歩道を横隊で我が物顔とか、
電車の扉前に固まるとか、一方通行を堂々と逆に進むとか、
節操のない方向に行きだすとタチが悪いってやつで。

あと、集団だと、その空気に同調しようという流れができるらしく、
その会話の中で誰かが悪者に仕立てられてしまうと、
その人は徹底的に悪者になってしまうとか。

それまでは大してその人のことを何とも思ってなかったのに、
その会話の中で、例えば「足が臭い人」になってしまうと、
空気に流されて、実際がどうあるかにかかわらず、
その人は「足が臭い人」ということでFAになってしまう。


何がいいたいかというとですね。

今のお気楽な仕事環境は私の肌に合ってはいるなぁと思いつつも、
無所属という立場上どちらのグループにも入ることはなく、
結果的に私はあらゆる会話の外の人間になっているわけで、
そこの中で私のことが何やら語られてるような雰囲気が
最近感じられてきていて、むにゃむにゃごにょごにょってことなのです。

私が下っ端の使いっぱしりなら別にいいけど、
リーダっぽい位置にいるので、
そこに不満があるとするなら微妙に気になるよなぁ、みたいな。

|

« ペースメーカ | Main | 次世代 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/16717064

Listed below are links to weblogs that reference 無所属:

« ペースメーカ | Main | 次世代 »