« 正論 | Main | 引越し »

September 01, 2007

感情

秋の空模様は移ろいやすく、
人の心もまた然り。

ところで、人は何に対して感情を抱くものなのか、
最近そんなことを考えてます。

何に対してというか、
どんなものに感情があると認識し、
それをモノではない何かと見立てているのか、
ということかな。

人間が人間をモノではない何かと認識するのは
まぁいうまでもなく。
人間以外の動物にも、まぁ感情があると認識する。

動物でも、虫までくるとどうか。
アリやオケラみたいなものにも感情はあるのか。
あやしいながらも、それに感情があると思えなくもない。

では植物はどうか。

植物は自ら運動することはしないけど、
もしかすると心があるのではないか、
という可能性は捨てきることができない。

さらに石ころや鉄くずみたいな無機物までくると
どうなんだろうか。

無機物でも、コンピュータやロボットみたいな
ある動きをするものについては、
そこに感情があるように錯覚することも多々。
というか、錯覚ではないのかもしれないし。

結局、それに感情があるかどうかと認めるのは、
私自身なんだよね。

私がソレに感情があると思ってしまえば、
私から見たソレには感情があるし、
ないと思えば、私にとってソレに感情はない。

大勢の人前で話をするとき、緊張を和らげるために、
よく「観客を石ころだと思えば平気」といわれるが、
石ころに感情があると思っている人には効果がない。
(まぁ、そんな人は多分いないけど。)

何に感情があって、何に感情ないか、
というのは、所詮それを認める人の主観なんですな。

柱に足の小指をぶつけて死ぬほど痛い思いをして、
これは孔明の罠だッ!
と何か得体の知れないものに意思があると思い込むのも、
コンピュータがいつもいうことをきかなくて、
こいつ機械の分際で人間のオレサマをバカにしてるのかぁッ!
とコンピュータに何か意図がある人格を投影するのも、
全部その人の勝手なわけだ。

まぁ、それでも私は
ビニールの人形とか、2Dの目が異様にでかい♀キャラクターとかに
心を見たりはしないぞっ。


ていうか、レンジマン打ち切られてるしッ!
風香は最近の♀キャラにしては
珍しくムカつきが少ない良キャラだったのにぃぃ。。
(アレ?)

|

« 正論 | Main | 引越し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/16310071

Listed below are links to weblogs that reference 感情:

» 人間の内部に起こる何か [哲学はなぜ間違うのか?]
石ころなど無生物が動く場合は、何かに押されるか引かれるかです。何かに接触してい [Read More]

Tracked on September 02, 2007 at 10:14 PM

« 正論 | Main | 引越し »