« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

税金の話

5月も終わりです。
横浜は雷鳴りまくってます。横浜線また止まりました。
落雷で信号機が壊れたとか。

まぁそれはしょうがないにしても、
最近インフラ管理が随分甘くなってる気がして。

このところ2日に1日は
何らかのトラブルで電車が定刻通りに運行してない。
時間に正確なのが日本の鉄道の誇りだったのに、
そんな伝説もどこへやら。

これは電車だけじゃない。

東日本でネットがつながらなくなったり。
と思えば、IP電話が受信不可になってみたり。
さらに飛行機も飛ばなくなってみたり。

多分、社会の進化(というか変化)の速度に
インフラ整備が追いついてないってことなんでしょうけどね。

一挙に大量の物や情報を流さなければならない社会。
全部人手ではとても回らなくなっていて、
そうなるといろいろシステム化する必要が出てきて、
コストも人手も時間もかかるのに、どれも足りてなくて、
成り行き的に全てがお粗末な管理に走りがちになる。

まぁ座れ。落ち着けと。

もうちょっとゆっくりでいいじゃないか民衆よ。
慌てていいことなんてないですから。

何で今年中なのか。
そんなに急いでつくっても良いものなんてできないよ?
納期は来年でいいなじゃいか。ねぇ。。。
(そういう話か。)


ま、それはさておき。

今年の6月から
国民の税金負担が増えるって知ってましたか。

Continue reading "税金の話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2007

セカンドライフ

風呂上りに髪を乾かそうと
コンセントにドライヤーのプラグを差し込んで
電源を入れるも動かず。。。

あれぇ、壊れたかな?

何度かスイッチをカチカチいじるけど動作せず。
うーん、新しいの買わないとダメかぁ…とか
ドライヤーを見つめつつ考えてたら
ナゼか尻の辺りにジワリと温かみを感じ、
次の瞬間猛烈な熱が尻を襲ってきて

 ぅあっちぃ!!

とカチカチ山の狸よろしく飛び上がって後ろを見たら
なぜかアイロンの電源が入っているという怪現象!

いえ、ドライヤーとアイロン似てたんですよ。

似てねーよ。

厳密にいえば、その電源プラグが似てたんですよ。
どっちも白いコードだし、
一緒に転がってりゃ間違えるかもしれないな
と思いつつまんまと間違えるってことないですか?

ないですか。そうですか。。。


て、そんな話を書こうと思ったわけじゃなく。

何やら巷でウワサのアレ。

 「セカンドライフ」ってナンデスカ。

Continue reading "セカンドライフ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2007

坂井泉水さん、死去

ZARD 坂井泉水さん、急死
(yomiuri.co.jp)

正直、ちょっとビックリ。

子宮頸がんだったというのも初めて知ったけど、
それを通り越して病院で転落死という突然さ。

ZARDは、90年代邦楽のトップを走っていて、
私もその進出ぶりをリアルタイムで知っているし、
今でもヒット曲を飛ばしてたわけで、
そのZARDが今いなくなるというのは、あまりに急過ぎ。

大学受験のとき、私のテープ(当時はまだテープ!)には
B'z、WANDSと、このZARDの曲が常に入っていて、
「負けないで」とか「君がいない」とかの曲を聴くと、
当時列車を乗り継いで受験の為に上京してた頃の記憶が
ありありと甦ってくるんですよね。

彼女は歳をとらない人だと思ってましたが、
40歳だったとのこと。逝くには若いっすね。

しかし、こうなった以上は
ご冥福を祈るしかありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2007

残虐非道


 大学で銃乱射。(US)
 母親を殺した上に首、腕を切断。(国内)
 友人の小指を切断してカレーにぶち込む。(国内)

最近のニュースを見聞きしててちょっと思うのは、
みんな子供のまんまなんだなぁ、ということ。

子供というか、
モラルや社会性というものを理解する以前の状態、
相手の心情を察する努力をしない、
湧き出てくる不満や欲求を制御できない、
自分自身が世界の主人公の王子様というか。

思い返せば40年前の私も……

 って、私生まれてません。

思い返せば25年くらい前の私も、
多分あんな状態だったんじゃないかと。

かなり虫とか生き物を殺した記憶があるんですよね。

アリを見つければ踏みつけてたし。
バッタやカマキリを壁に投げたりしてたし。
トンボやセミなんかなんぼほど無駄に捕まえたことか。
やさしく飼っているなんて気になって、
カブトムシやクワガタなんかも虫かごに入れたまま、
世話が面倒になると放置で殺してたし…。

他にも、カエルやらトカゲやら
果てはニワトリやらネコやらにした仕打ちの数々。。。

あの当時の残虐非道っぷりといったら、
もし地獄があれば確実に私は地獄へ行くなぁ…
と思うくらいやりたい放題でした。

ただ、どういういきさつか覚えてもないけど、
だんだん殺生はイカンことだということを理解しはじめ、
相手の立場になるということも学習して、
とりあえず一定の常識は得て今に至る、ということか。

それで、どっかの学者っぽい人がしたり顔で
「ゲームと現実の世界の区別が付かなくなっている」
とかなんとかいってたんですが、問題はゲームではなくて、
ゲームしかしないようになる経緯にあるのよ。これ。

いつかのネプ理科で、
隔離コオロギの話が出てたのを思い出した。

Continue reading "残虐非道"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2007

待ち遠しさのパラドックス

モバイルSuicaって、
かなりの高確率で1度読取りエラーになるんですが。
でも、そのまま押し当ててると正常に読み込んで通れる!
(いっぺん赤く光った後、青に変わって読込完了になる)

 仕様?

ピピピピッて、明らかにエラーくさい音が鳴る。でも通れる。
毎回凄く気になるんだけど。。。


さて。5月も終盤です。

この週末には私はまたひとつ歳を食うことになっていて
その日はなるべくなら来て欲しくないんだけど、
早く週末が来て欲しいと願っている私もいる。

人の願望における最たる矛盾。

GWや夏休みや冬休みといった長期休暇は待ち遠しいが、
なるべく時間は緩やかに流れて欲しいと願っている。
歳は取りたくない。

時が経つということは、
すんごくネガティヴな考え方をすると、
それだけ確実に自分の死期が近づいているということDeath。

生命維持が第一優先である生物が、
そのときは時間的な先にある何かを待ち望んでいる。

その瞬間自分が老化することを忘れているだけなのか、
老化よりも優先されるものがそこにあると考えているのか、
そんなややこしいことそもそも考えてないだけで、
目先にある夢や希望を求めているということなのか。。。

…とか考え始めると、
あーやっぱしどーでもいいやってなってくる。

結局そういうことなんでしょう。
人間って、やっぱり理屈以外の何かで動いてるよね。

人間だけじゃない。

ご主人様の帰りを家で待つポチだって、
自分の老化がどうかなんてことよりも
ご主人様にあえる時間が来るのを待ち望んでいる。
(って、犬は自分の老化とか考えないか。)

とにかく、月曜の今日はダルダルで
早く週末になって欲しいわけだけど、
週末になると Happy birth day to me! ってことで。

リアルタイムでは全然実感ないのに、
そのときを目の前にしたり、そのときになってみたりすると、
ああ早かったなー、と毎度のように思うなぁ。

ちなみに、
プレゼントは誕生日当日の前後6ヶ月間受け付けてます。

(爆発物とかカミソリとかは止めてネ♪)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2007

痛勤

携帯をモバイルSuica定期にしてみた。
とりあえず3ヶ月分購入。

ところで、今週に入ってから
私の利用している京浜東北線が立て続けに、
てかほぼ毎日?人身事故に見舞われている。
おかげで朝は振り替え乗車、
帰りも別の私鉄ルートで帰ってたりするわけで。

せっかく導入したモバイルSuica定期、
今週ずっとあまり使えてませんよ?

誰だ電車に飛び込んでるヤツ。
迷惑千万だぞコラ。

というか、
やっぱり電車通勤いただけないなぁ…。

通勤といえば、
今私が入っている会社が御殿山ヒルズに引っ越すらしい。
(ヒルズはヒルズでも六本木ではないからネ。)
どうやら8月頃とのこと。

うへぇ。。。

去年も別の会社の仕事でそこに通ってたけど、
あそこキツイのよね。特に夏場は。

品川駅から徒歩10分とかいってるけど、
微妙に上り坂で、普通に歩いたら大体15~20分はかかるはず。
その道のりで日陰がないので、朝から日照で死にそうになる。
しかも、あの周辺に昼食をとれるところが少ない。
建物内に食堂があるが、毎日そこだといい加減飽きる。

ま、とりあえず例の散歩コースがあるから、
それくらいが救いか?ロックマンもあるし。
(わからんて。)

そろそろオフィスを自宅にできないかなぁ。
今の仕事が区切りついたら、
ちょっとつっついてみようかな。

あの殺人的な電車通勤からはやく脱却したい。

私は社員じゃないから上司部下とかないので気楽だし、
つながりも薄いので人間関係がイヤになることも少ないし、
仕事内容は(今は)特に辛くも無い。
会社に行くのが鬱になる理由の96.8%は通勤のせい。

さらにまた今夏もあの山に登るとなると、
鬱ポイント300%チャージOK。
タママインパクト発射できます。

なんとかならんかなぁ。。。


沖縄は梅雨入り。桜前線は北海道。
日本って風流な国ですな。
(なんとか和めオレ。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2007

擬体

今日は行きも帰りも人身事故で電車が止まった。
何なんだよもう…。

国民投票法案、参議院通りましたね。

与党の憲法草案第9条は、
第1項はそのままだけど、第2項が変わってるのね。
集団的自衛権って、日本人なら
概ね義理人情でまぁいいんじゃないか?といいそう。


CSで攻殻機動隊SACのまとめっぽいのをやっていて、
何となくそれをぼーっと見ていました。

あの中で人々は擬体+電脳+ゴーストなんだけど、
ああなってしまうと、
体というのは個人ではないんだろうなぁ、と。

実際、作中ではコンピュータ(ネット)の中で
他人の情報(意識?)を共有したりもしている。
かつ、個の帰るところとしての体はどこでも良いと。

意図的にそういう設定にしているのか
そういうキャラを演出してるのからかわからないけど、
擬体持ちというのは、
自分の身体にコンプレックスというのがない為か、
自分を恥ずかしいと思うことがないように見える。

そりゃそうで、
身体はオーダーメイドで好きなようにつくれるわけだから、
常に自分の気に入った体でいられることができる。

そういう世界では、きっと擬体やそのパーツも
私たちの世界でいうPCやその部品と同じレベルで売られていて、
自由に取替え引換えできるんでしょう。
(現実的には、お金があれば、となるだろうけど。)

ハイスペックでカッコイイ体を購入できるようになったら、
みんなそれを買う。
みんな同じ顔、同じ体、同じ性能。

どうなのかなぁ。

やっぱり
何かコンプレックスがあってこそ人間であり個性ですよ。

何でも完璧はあり得んということ。
森羅万象はそういうふうにできてるってことで。


筑紫さん、しばらく休んでると思ってたら肺ガンですって。
幸い初期らしいので、
早く治して復帰して欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2007

茶碗

スーパーのレジ横に置いてあった「ウコンの力」が
何か別の単語に見えた。

大分連休ボケも解消されてきたんだけど
(でもまだまだ眠さは抜けない)
どうもこのところ頭が回っていない感。

くるくる。

風呂に入ってるときも、
しっかりしろオレ!とばかりに
力いっぱい顔を洗ってたら
また小指が強襲ホールインワンするし。

(また、ね。)

なぜ鼻にティッシュが刺さってるかって?
まぁ、ちょっとしたオシャレってことで。


この前の仕事の打ち合わせで
パスワードのエンコード方法をMD5で提案してたら、
なぜMD5なんすか?なんて聞かれるわけです。

まぁ別に理由は無かったんですが。

パスワードは生テキストでなければ、
何か定型文字を加えて何でも良いから暗号化しとけば
とりあえずそれを必死に破る人もおるまいよ。
(実際は、一般によく使われてるのがMD5だったというだけ。)

で、別提案として

ちゃわんでいきましょう」(そう聞こえた)

とか何とかいうんです。

やっぱりこういうときに知識不足が露呈しますわね。
ち、ちゃわん?茶碗?茶碗でパスワードを暗号化?

むむむっ!

とりあえず知らないといってしまったら信頼を損ねるので
「え、ええじゃあそれで」とか知ってるフリしましたが。

で、調べないわけにはいかず
「ちゃわん+ハッシュ」とか「ちゃわん+暗号化」とかで
ググッたりしてみたんですがね。

ハッシュポテトがうんたらとか、
茶碗の購入案内でSSL使ってます的なページしか出てこず、
なんじゃあそりゃあああっバリーン!
と心の中で茶碗を割りながら叫んでいたわけで。

茶碗の正体。

答えは「SHA-1」でした。
「SHA」→「しゃー」で、「しゃーわん」と読む。

 SHA - Wikipedia より

「ちゃわん」ではなかった!(そりゃそうだ)

じゃ、SHA-0 は謝礼かい。SHA-2はシャツかい。

この業界、もともと変な略語が多いんですがね。
しかもそれを無理やり読む。
素直にアルファベットのまま読め。
SHAなら「えすえいちえー」といってくれ。

その前に、茶碗で暗号化できると少しでも思った私に
大いに問題があるわけですが。
もう少しIT技術についてマジメに勉強しろってことですな。
覚えること大杉久美子なんですが。

ま、MD5でなく茶碗ってことで。


郵便受けの底から自動車税の振込め通知がでてきた。
萎えた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 08, 2007

なぜベス

ホントにこんな本が出てたのかよ。。。
(「どん超」もある。)

というわけで(どういうわけだ)、
いつもベストを尽くしていない月影です。

こんばんは。

GW終わっちゃいましたね。
いやーだるいです。眠いです。吐きそうです。。

いやそこまでいきませんが。

GW終わると、
6月終わりまで祝日なしマラソンスタートなんです。
これじゃ社員と変わりませんがな。

まぁ、今のご主人様は
相変わらず私のことを買いかぶってくださってるので
調子に乗って随分と余裕ぶっこいてますが、
そろそろボロが出てくるんじゃないかと、
気が気でない日々だったりもします。

さて、なぜなぜベスかというと、
GW中にCSで「TRICK」完全放送というやつをやってまして、
それを見ながらちょっと思ったことがあるのです。

Continue reading "なぜベス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

憲法改正

本日は憲法記念日です。

今年はその憲法施行から60周年にあたる年だけど、
憲法を大事にするというより、政府としては、
これをどうにか変えようということになってるっぽい。

日本国憲法というのは、
1947年の今日、つまり5月3日に施行されてから、
その内容は一字一句変わっていない。

ただ、その解釈については、
常にいろいろな局面で議論になっていたようです。

中でも最も話にあがりやすいのが、
その第9条の条文。

 第九条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 二、
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。

これですね。

素直に解釈するなら、
日本は全く武力を持たない国でなければならないのだけど、
事実はそうではない。
この矛盾を釈明するために、
ときの政府はいつも苦しい解釈で説明してきていたと。

今の安倍政権では、その呪縛を解放すべく
この条文そのものを変えてしまおうとしている。

憲法改正が政府で叫ばれていたのは、
実は今回だけではなかったらしいですね。

Continue reading "憲法改正"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 01, 2007

真夏日

いろいろ考えた挙句、
結局、GW中の旅行は却下しました。

いや、却下の方向?
何か、その日の思いつきで動いてみてたり。

今日は大桟橋公園までいって、
そこのベンチに座ってぼーっとしてみました。

去年もやってたなぁ。

休日の公園はやはり人が多いわけですが、
公園で思い思いに過ごす人たちというのは、
有名な行楽地で列をなして殺伐としてるのと違って、
眺めててほのぼのするところがあるのです。

普段仕事に追われていると、
何も考えず本当に気ままに動くというこの状況は、
結構望んでいたことだったわけですが、
いざ実際にやってみても、
思ったほど望んでいなかったのかな感も沸いてきたり、
これは、欲しいものを実際に手にした途端
興が冷めるってやつなのかなとも思ってみたり。

いや、基本的にひとりでいる時間は好きなんです。
何にも縛られず、自分の思い通りに過ごす。
うん、嫌いではない。

ただ、いい知れぬ不満感というか、不安感というか。
わかる人にはわかるでしょ?

世の中のひとり者の男たち一般は、
長い休日をどうやって過ごしているんだろうかなぁ。

去年の私は何をしていたかといえば、
会社辞めてフリーになったばっかりで、
ようやく最初の仕事が決まってほっとしてた…あたりかな。

気が抜けるのと、新しい仕事に向けて緊張するのと、
とても微妙な心境で、遊ぶどころじゃなかった。

一昨年は?もう忘れてるな。。。

そういえば私は、近頃のSEには珍しく(?)
社員時代も、GWは結構休んでた気がする。
というか、無理やり休んでいた、といった方が良いか。

盆、正月とかも、
仕事がどんなに厳しい状況であったとしても、
時期をずらすとかしてしっかり取っていました。

そのポリシーが、おととしの冬に崩されたんだった。

12月中旬くらいから1月の終わりくらいまで、
何の誇張も無く本当に1日も休めなかったし、
会社で一夜を明かす日も少なくなかった。。。
(マジで死ぬかと…)

そしてそれをきっかけに会社を辞めた…。
今思えばそういうことか。

休日を上手に過ごせる人って、
私の価値観からすると、結構尊敬に値します。
遊び方を知っている人、というか。

その意味で、
私はだいぶ損な道を行っているような気もするけど、
まぁそれも人生ってことで、
一種諦めつつやり過ごしてるのかもしれないわね。


4月最終日は暑かったです。
関東地方は軒並み真夏日だったとか。

今年の夏は暑いのかなぁ。。。
(仕事も。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »