« 手塚治虫の世界 | Main | 神様を考える »

February 14, 2007

猛暑

今の職場、異常です。

仕事じゃなく。仕事はね。いたって平和。

何がって…。
もう春です。てか、夏です。

あっちぃよっ!
セミ鳴くよっ!

暖房どんだけきかせりゃ気が済むんだと。
とにかく暑いんです。

みんなは暑くないのか?私だけが異常に暑がりなのか?

どうにも甚だ疑問だったんだけど、
今日MLで流れてきたメールを見て理由がわかった。

そこはビルの1フロアの大部分をぶち抜きなので、
かなり広いんですな。
それで部屋の端の方の温度が上がらないんだって。

で、温度センサがフロアの中ほどにあるらしく、
そのセンサにかかってエアコンが止まるから、
寒がりのお嬢が設定温度をアホみたいに上げてるらしい。

そういう部屋の構造上の問題がわかって、
フロア改修の依頼を出しているところだ、
という連絡メールだったんだけど、
そのメールの最後に、

 「ご迷惑をおかけしております。」

と書かれてたのが、
部屋の端にいる人が寒いのを我慢していることに対して、
であったのには納得いかんですよ。

部屋の真ん中にいて汗だくなこっちにも謝れやっ!
(と、ここでちゃぶ台をひっくり返す絵を想像)

私は寒いのはいいんだけど、暑いのはダメなのだ。
席交換して欲しいよ。。
ウォームビズも何ももあったもんじゃない。

つか、だめですよね。こういうの。

クドイようですが、地球はヤバいんです。
温暖化しまくってます。

聞くところによると、
ホントにセミが出てきてたらしいじゃないすか。
ホタルも出てきてたって話もあるじゃないすか。
このままだと、東京は降雪なしに春を迎えそうだって。

暖かくて過ごしやすいですか。
凍結しなければ交通事故も減りますか。
梅の花も早く咲いて風流ですか。

違うんです奥さん。

花が今咲いても、ハチやアブや蝶々がまだなんです。
虫に花粉を媒介してもらえないと、
植物は実をつけたり種をつくったりできないんです。

虫たちが春先に出てきたら、今度は花がないんです。
虫たちのエサが減るということは、
繁殖できないで個体数が減るってことです。

これは花と虫だけのことじゃない。

地球環境(全体)というのは、
そういう微妙な生態系のバランスの上にあるってことで、
それが今どんどん崩壊しつつあるってことです。


花が咲いてキレイだなぁ♪
とかノーテンキなことをいっとる場合じゃないのよ奥さん。


とにかく。

冷え症なのは気の毒だと思うけど、
部屋の真ん中で溶けてる人もいるってことも、
忘れないでください。。

|

« 手塚治虫の世界 | Main | 神様を考える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/13900582

Listed below are links to weblogs that reference 猛暑:

« 手塚治虫の世界 | Main | 神様を考える »