« 生命宇宙の世界(11) | Main | プレシオスの鎖 »

February 22, 2007

閉鎖空間のマナー

「当社比」という言葉を最初に使い始めたのは、
一体どの会社だったんだろうということを考え出すと、
夜もおちおち眠れなくなる月影です。

こんばんは。

嘘です。眠れます。ぐっすり。
どうでも良いですね。

どうでも良いか悪いかでいえば、悪い話で、
電車の中で放屁するやつがいるのです。
音のしないやつ。

電車の外でやってもらう分には一向に構わない。
だけど、電車の中という密閉空間というのは、
空気も人間も逃げ場がないのであって、
強制的に同居させられるわけですよ。

それをしたら、
どういう状況になるか予想できんのか?と問いたい。
そんなに我慢できないのか。
できないなら、どうして降りてしないか。

エレベータにおけるそれも同様だけど、
電車の方が、乗っている時間が長い分凶悪です。

誰かがそれをしてしまうと、
音がないだけに、まず誰が犯人かわからない。
即ち、そこに乗り合わせている全員が容疑者になる。
誰の顔を見ても「オマエか」と疑いの目で見てしまう。
それは同時にこちらもそういう目で見られているということ。

まさに気まずい空気ってやつです。

特に、朝の低血圧なときにやってくれるやつがいて、
もう勘弁してもらいたい。

ちゃんと用を足してから出かけようね。

(これを読んでるのがお食事中だったらすみません。)


関係ないけど、
ダルビッシュさんがファンに怒り心頭だったらしい。

ダルビッシュがファンのフラッシュに怒る
(Yahoo!トピックス)

この気持ちわかります。

やめろといってるのにやめないパターンって、
たいていの場合、他にもやってる人がいるから自分もやる、
即ち、人がやってれば自分もやらないと損という根性ゆえで、
私はこれが実に気に入らないのですな。

こういう人ばかりだと、ルールやマナーがあっても守られない、
つまり、いつまでたっても状況が改善されないということになる。
例えば、地球温暖化がどんどん進むのも、
実は人のこういう利得本位の根性があるからでしょう。

フラッシュやめろといってるんだから、やめようよ。

ゴミの分別をするだけで、
温暖化ガスの排出をかなり抑えることもできるのだよ。

地球人は今のところ地球以外に逃げ場がないのだから、
事実上、地球は電車の中と同じ閉鎖空間なのですよっ。

(ということは、複数犯の可能性も。。。)

|

« 生命宇宙の世界(11) | Main | プレシオスの鎖 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/14003396

Listed below are links to weblogs that reference 閉鎖空間のマナー:

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ... [Read More]

Tracked on February 22, 2007 at 07:38 AM

« 生命宇宙の世界(11) | Main | プレシオスの鎖 »