« チョロ松 | Main | 転げ落ちる恐怖 »

January 17, 2007

なぜ笑う

久々に雨。

ぼーっと電車に乗って、また例のモードに入っていったのだけど、
電車で知り合い同士で話してる人たちって、ほぼみんな笑顔なのね。
まぁ、笑顔でなければ、逆にほぼケンカか。

聞いていても大しておかしくない話題だと思うのだけど、
「あははっ、そうだねー」
のような感じで笑う。

本来困った話のはずの苦労話を笑いながら話す。
「いや参ったよ、あんときゃ。うっはっは」

なぜ笑うか。

生物学的にみると、表情を豊かに持つ動物というのは、
どうも霊長類だけであるらしい。

そんなことはない。
犬や猫だって、鼻面にシワを寄せて怒ったような顔するぞ。
まぁそれでも、顔中に表情筋がこんなにあるのは、
やはりサルの仲間がダントツに多いらしいのである。

特に人間は、顔を見ただけで、
相手がどういう心境であるか大体察することができる。

例えば、チンパンジーは、
自分より格上の相手に近づいていくときに、
ニッと歯を見せるのだそうだ。
これは、相手に攻撃したり立てついたりする意思はないよ、
私はあなたより格下であることを認めていますよ、
という意思表示なのだという。

なるほど。
笑顔の原点というのはそこらへんにあって、
つまり、お互いに笑顔を見せあうということは、
お互いに平和でいましょうね、という、
一種の意思確認のようなものなのかもしれない。

ただ、人の場合は、その笑顔で本心を隠すこともできる。
心のうちは全く別の思いであり心境なのだけど、
とりあえず笑顔を見せていれば、
その腹の内を相手にさとられないようにできる。

まぁ、全部さとられてたら、
多分世の中もっと怒りや悲しみだらけだったかもしれず。。。

やっぱり、世界平和のために笑顔は必要ということで。

ちなみに、目を見ればウソかどうかわかる、
なんてことをよくいうけど、
目の白い部分(白目)が大きいのも人間だけなのだそうです。

他の動物にも白目はあるけど、露出してる部分はほぼ黒目。
白目が目立つというのは、
その相手が今どこを見ているかが分かるということで、
野生動物であれば、
次にその相手がどこに攻撃するかを悟られてしまう、
ということになって不合理なんですって。

それでも、
人間はあえて白目が見えるようになっているということは、
むしろ、今どこを見ているかを相手に知らせたいから、
ということらしく、
つまり、基本的には相手と敵とみなすのでなく、
基本的には相手を仲間とみなして、
その相手とコミュニケーションすることの方を重視してきたのだ、
という話になるんじゃないだろうかと。

つくり笑顔ばっかりでなく、怒ったり泣いたりする状況なら、
その理由を相手の目を見て伝える努力もして然るべき、
という話です。

って、そんな教訓を書くつもりじゃなかったんだけど。。。


ところで。

だいたひかるが離婚したってね。(つか、結婚してたのね。)
きっとコミュニケーションが足りんのです。
で、彼女のページを見てみたら、
彼女の生年月日が私と全く同じだったと気付く。

どうでもいいですね。。。

|

« チョロ松 | Main | 転げ落ちる恐怖 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/13548630

Listed below are links to weblogs that reference なぜ笑う:

« チョロ松 | Main | 転げ落ちる恐怖 »