« 生命宇宙の世界(7) | Main | 字幕版と吹替版 »

December 18, 2006

平和で何より

さて、書こう。

このところ、本当に何事もない。

何事もないというのは、大した苦難や試練や障壁や、
そういう類のものがほとんどないということなんですが。

去年までの私なら、この時期は、
ほぼ間違いなく仕事方面で死ぬ思いをしておりました。

少なくとも、社会に出てからほぼ毎年。。。

なぜか。

私はとあるメーカー系のシステム開発会社にいたのだけど、
その開発というのは大体1年とか半年というスパンできていて、
後期の開発の納期は大抵翌年3月末というケースが多い。

実はその納期というのは、
仕事を受注してきた親会社が顧客に収める納期であって、
その子会社である開発会社の場合は、
まず親会社にそのシステムを収める必要があり、
その納期というのが、
12月末とか1月末などというケースが多いためなのです。

で、この時期は大抵テストとその改修。
そこに仕様変更がきたり仕様解釈の違いが発覚したりで、
徹夜、休日出勤が続く日々というのが例年だったんですが。

今年はどうですか。

打って変わって、本当になーんにもない。
逆に不安を覚えるくらい何もない。

今の仕事は9月から入れたWeb系の開発なんだけど、
これが来年の3月まで延長になって、
とりあえず次の仕事のこととかも考えなくて良いし、
何よりこの仕事というのが、すこぶる楽ちん。

こんなんでこんなにお金貰って良いの?
って思うくらい。

前の日記にも、3ヶ月契約の仕事が2ヶ月で終わって、
残り1ヶ月は遊んで暮らせるかも?とか書いたけど、
実際ほぼその通りになりましたよ。

で、さらに12月も延長で1ヶ月いれて、
ほんのチョット機能拡張する仕事が入ったけど、
これは実は何となく予想していて、
あらかじめほとんど実装してしまってたりするのです。

なので、丸々2ヶ月ほとんどヒマ。
(でも、月々65の報酬はしっかり出るという凄さ。)

この会社、
こんなんで大丈夫かと思うくらいなんだけど。

どうもアウトソーシングしたことがない会社っぽいので、
何となく騙してるっぽい感じもしなくもない。

いや、騙してるのは私じゃないですよ。
私を雇ってる開発会社が今のお客さんをってことで。
でも、この状況をオンスケで報告している私も、
ある意味騙しているのだけどネ。

今年の年末の仕事は、
とりあえず帳簿まとめとかになるのか。

まぁ、フリーなりにそれなりにやることはありますが、
それでも、よもや去年までの修羅場のような作業ではないはず。

何より、去年まで、この時期のこの日記では、
年間総決算的な愚痴を披露していたのに、
それがないのが今年の平和さを物語っています。


これは、何か罠があるんじゃないだろうな。。

|

« 生命宇宙の世界(7) | Main | 字幕版と吹替版 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/13105699

Listed below are links to weblogs that reference 平和で何より:

« 生命宇宙の世界(7) | Main | 字幕版と吹替版 »