« 立冬 | Main | 地球温暖化はデマだという話 »

November 08, 2006

モスキートノイズ

人間が聞き取れる音の周波数域というのは、
大体20~20000Hzの間くらいらしい。

しかし、歳をとるにつれて、
人は高音域の音が聞こえなくなってくるのだそうです。

そういう話自体は、
昔、Nスペかなんかで見て知ってたんですが。

昨日、ネプ理科を見ていたら、
モスキート音という、とても高周波で、
授業中でも先生には聞こえない着メロがある、
として話題に上がっていたのです。

番組では17000Hzくらいの音を流していた(っぽい)んだけど、
これが、全然聞こえないのがショックで。

どうも、20代の人には聞こえてるらしい。

私は往生際が悪いので、
きっとテレビのスピーカーじゃ精度が悪いんだ、
他の雑音が入ってるんだ、などとひとりで言い訳しつつ、
そういう周波数の音を探してみたんですが…


 聞こえない。。。(´ー`;;)


拾ってきたので、ここに置いておきます。

 ・18000 Hz (172.3K)
 ・17000 Hz (172.3K)
 ・16000 Hz (172.3K)
 ・15000 Hz (172.3K)

 ※直接クリックしてプレイできないときは、
  右クリックで「対象をファイルに保存」してみてください。

私は、15000Hzなら、なんとか聞こえます。

でも、16000Hz以上はダメ。
何となく頭の裏側に響いてるのかな?程度の感覚にはなるけど、
“聴き取れる”というレベルじゃないです。
てか、ホントに音なってる??


やっぱ、30超えたらこんなもんかぁ。。。


ちなみに、上のファイルはwave形式だけど、
これをmp3にエンコードしようとしたら0バイトになった(笑)
(音が無いのと同じという判定。)


モスキート音てのは「蚊の羽音」ってことです。
そういえば、最近、蚊の飛ぶ音、聞かない気もしてきた…。

|

« 立冬 | Main | 地球温暖化はデマだという話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

そんな着メロが今年のイグノーベル賞だったような

Posted by: もじお | November 09, 2006 at 01:17 AM

ありましたね。
http://improbable.com/ig/ig-pastwinners.html

平和賞なんですね。

Posted by: 月影 | November 09, 2006 at 09:43 AM

モスキートーンです。
モスキートノイズはJPEG画像を圧縮したときに起きる画質の劣化

Posted by: xx | March 19, 2010 at 03:42 PM

ですね。気づいてましたが、今さら感もあって放置してたり。
ググると結構上にひかかるから、なおした方が良いかな。。

Posted by: 月影 | March 19, 2010 at 10:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/12611496

Listed below are links to weblogs that reference モスキートノイズ:

« 立冬 | Main | 地球温暖化はデマだという話 »