« エルミタージュ | Main | モスキートノイズ »

November 06, 2006

立冬

月も変わって、冬の様相も見えてきた感じです。
暦の上では立冬なんすね。

今年は、近年にしては珍しく、
時間の流れを緩やかに感じてます。

去年までは、ホント何も考えるヒマもなく、
それこそあっという間に過ぎ去った感じだったのが、
今年は、「まだ11月か」という感覚なのです。

今年はいろいろ変化があった年だから、かな。

春先に会社を辞めて、フリーになって、
職場も3回変わって、いろんな人に会って、
1年のうちにこんなにいろいろ変化があったのは、
私にとって近年稀にみるってやつです。

つまり、会社にいた頃は、
それだけ変化が無く、ただ忙しい日々だった、
忙しいけど同じことの繰り返しだったんだなぁ、と、
改めて思うわけで。

新しいこと、新鮮なことが続くと、
時間の流れは緩やかになる。

前にも書いた話かもしれないけど、
子供の頃の遠足で、その行きの道のりで見た景色や、
道端にあったくっつき虫みたいな雑草をとって、
友達に投げつけてくっつけ合ったりして遊んだりみたいな、
そういうことはいろいろ覚えてるのに、
その帰り道のことについては、
同じ距離を歩いて、同じ景色を見て、同じような遊びもした、
そのはずなのに、あまり記憶に無かったりする。

これは、帰りの方が疲れているからというのもあるけど、
行きはいろいろ新鮮だった景色や遊びも、
帰りは、行きと同じことをしただけで新鮮さはなく、
その記憶もあまり残らないのだろう、という話。

結局、同じことを繰り返すこと、その時間というのは、
後から思い出しても、なかったのと同じことになる、
つまり、その時間はなかったことになるから、
思い返せば早かったなぁ、ということになるんだろうと。

子供の頃の時間の流れと、大人のそれとを比較して、
大人の時間の方が早く流れているように感じているというのは、
多分そういうことですね。

去年まで、いつもこの時期に思っていたこと、
「ああ、もう1年が終わる。早かったなぁ」
という感じが、そこまであまりない(全くないわけじゃないけど)
というのは、今年は、まだ、そこそこ充実していたのかな、と。

…て、まだ終わりじゃないけどね。

今年は、そんな立冬であります。

|

« エルミタージュ | Main | モスキートノイズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/12581975

Listed below are links to weblogs that reference 立冬:

« エルミタージュ | Main | モスキートノイズ »