« May 2006 | Main | July 2006 »

June 23, 2006

知識のオープンソース

やっぱりね。

人間、やりたいことやらないとね。

やらされてるばっかりじゃ、
人間じゃないってことですよ。

最初はどうなることかと思っていたフリー初仕事も、
今では結構楽しくやってます。

去年はゲーム業界とかいこうかと考えてたんだけど、
思いがけず今の仕事がそれに近かったりするので、
いろいろ勉強させてもらってますよ。

お金もらいながら勉強とは良い身分だのう。

…というか、この会社、相当お金持ちなのか、
お客さんが気前が良いのかわからんのですが、
例えば、ウン十万とかするような開発ソフトも、
欲しいと思ったらサクっと買ってきてたりするノリというか。

前の会社では考えられん。。。


ところで、その開発で、
subversionとかtracとか、
Webで情報共有するような開発支援ツールを使ってるんだけど、
これで思いついたことが。

いわゆるオープンソースのプロジェクトってのは、
世界中から参照できる形でこういうリポジトリ管理をしてるんだけど、
これは、ソフト開発以外にも使えるんじゃないの?とか。

例えば、学術研究とか。

企業利益や研究者同士の競争などがかかった研究開発は、
まぁクローズドなものでしょうけど、
そうではない研究、開発もあるんじゃないかな、と。

そもそも、学術研究こそ、全世界で共有されて、
プロの研究者でもアマチュアもみんなで考えて、
修正、改良、バージョンアップしていって良いものじゃないですか。

…なんて思いついたんだけど、
そんなこと、とっくに誰か思いついてやってないかな??

てか、逆にアレかなぁ。。。

以前、学術研究の論文捏造について特集してる番組見たんですが、
こういう業界も結構ドロドロしてるようで、
なかなかオープンになれないところもあるんでしょうかね。

オープンソース開発って、世界中のみんなで提案しあって、
必要な機能は追加されて、不要な機能は削除されて、
バージョンアップされたらみんなでテスト&バグ取りして、
それで出来上がる集大成だから、
本当に誰もが使える良いソフトになるんですよね。

だって。
世界中の人が設計者で開発者でテスタですよ。


この流れが、人の知識そのものにも応用されればなぁ。
知識をオープンソース化計画。

# 軽く人類補完計画ですかコレ。

さーみんなで考えよう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2006

アハ!体験?

いつぞやに日テレの何かの番組で、
茂木さんが紹介したからかどうなのか分かりませんが、
世間では軽くブームになっているようで。。。

ていうか、ゲームになってるしっ!

PSPのあのゲームのCM最近初めて見たんですが、
茂木さん知ってる人なら、まず笑ったんじゃないですかね?

ま、ま、それはさておき「アハ!体験」。

"Aha!"Experience です。

何事かというと、
要は、今まで気づかなかったことに気づいて、
「あっ!」といったときの体験のことですな。

# 実際日本人は「アハ!」なんていわない。。。

この話を聞いて私が思ったこと。

子供が気づくことに大人は気づかない、という、
何というか、となりのトトロ現象というか、
ずっと目の前にあって見えているはずなのに、
いわれるまで気づかない、というような、
ああいうモノゴトに通じるものがあるのかな、と。

毎日目にしているものは次第に脳のフィルタにかかって、
認識はされているのだけど処理に上がらないというか、
でも処理にかけるトリガを与えれば、「おっと?」となる、
あの感覚に似ているような気がするんですよね。


Continue reading "アハ!体験?"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 20, 2006

もう無理?

クロアチア戦。
やっぱり決定力不足ってやつでした。

味方のフリーキックを尻で弾き飛ばすとは何事ですか、と。
ゴール目前1メートルのシュート(?)を外してどうしますか、と。

んー、決定力不足以前?

今回の日本、どう分析されるのかしらね。

相手が強い?

いやまぁ、どの国も強いのは強いんですが、
なんか今回の日本って、
選手それぞれが自分の仕事をしてないって感じに見えるのよねぇ。

内外のマスコミは挙って日本の攻撃を酷評してるけど、
ディフェンスもマズイのは素人目にも分かるというか。。。

攻撃中はディフェンスラインが上がりすぎてる気がしませんか。
あれがサッカーというもののスタンダードなのか、
全員攻撃であたれという指示なのかはわからんですが、
上がってるところでボール取られたら後ろガラガラじゃないですか。
そこからカウンターで冷や汗な場面がかなりあったような気が。

あと、DFのS氏。
そう、お尻の人ですよ。何かのインタビューで、
「オレのサイドは抜かせネェ!」
みたいなカッコイイこといって、抜かれっぱなしじゃないですか。

コントですか。面白過ぎますよ?

あと、入れ替えた選手が機能してないのも微妙。
後半みんなバテてるところを、
体力のアドバンテージで攻めていくのが仕事だと思うんですが、
前半からいた人と動きが変わらんというか、、、

…とかなんとか、
ビールとか飲みながら無責任に文句ばっかいってますけどネ。
要は、オジサン応援してるんだから、頑張って欲しいということですよ。

# お兄さんといいたかったが、そんな歳じゃないかもなぁ…とか。
# ああ、どうでもいいどうでもいい。。。

で、次はブラジル戦です。

得失点差の関係で、2点差以上で勝たないと、
決勝進出は無い。

どうですか。無理ですか。
いや、太ったロナウド出てくれれば勝てる見込みアリですか?

……てか、ブラジルて。。。

サッカーずぶ素人でも、
ブラジルのサッカーが最強なことくらい知ってマス。




華々しく散るか、サムライたちよ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2006

記憶の鍵

仕事が途中だったにも関わらずほったらかして退社、
いつもなら近くの定食屋に入るところをコンビニ弁当を買い、
なんとかギリで22時に帰宅してテレビにかじりつき、
W杯日本 x オーストラリア戦に興じた月影です。

こんばんは。

いやぁ、負けましたがね。

あれはしょうがない!
ディフェンス穴だらけっちうか、いつ点が入ってもおかしくない状態で、
よく終盤まで持ったなというのが正直な感想です。

まぁ、なるべくして…。

あとはクロアチア戦とブラジル戦。
ブラジル戦で勝ちはないとするなら(決め付け)、
クロアチア戦でいっぱい点を取って勝たないと、
決勝リーグは厳しいですね。。。

というか、はなっからあまり期待はしていないけど、
それでも日本人だから、
根はちょっと勝ってミナイカ?という儚い望みもあるわけで…(笑)

さて、いよいよネタに困ったら過去の日記を再掲して、
ああ、こんなこと考えてたんだなぁ、と、
自分自身をインスパイアしてみる作戦を始めてみたり。。。

このブログ(nifの日記)以前の記事ですね。

そうなるとかなり昔の話なんだけど、
確かにそんなこと考えてたなぁと、改めて思ったり、
今はそうじゃないな、と気づいたりする部分もあって、
何気にちょっと面白い。

日記って、本来こういうものですね。

つまり、ブログとかWeb日記なんかは、
最初から人に読まれることを目的としているけど、
そもそも“日記”というものは、
自分のその時の出来事や気持ちを書き記して、
後で参照できるようにしておくもの、、、とでもいうか。

まぁ、記憶や思考のタイムカプセルってやつです。


思考なんてのは一回性のもので、
そのとき考えたソレと全く同じモノ(コト)というのは、
二度と頭の中に再現されません。

でも、それを思い出して、
擬似的に頭の中で再生することはできる、と。

すっかり忘れてしまっている(と思っている)ことも、
実は頭のどこかに記憶として残っているもので、
何かその記憶を取り出すトリガーがあれば、
そこから頭の中に残っていた記憶が、
次々と数珠繋ぎ式に出てきたりするんですね。

日記は、そのトリガーのようなもので、
これがなかったら、
記憶の底に埋もれて二度と思い出さないままだったかもなぁ、
というようなことがかなりある…。

そうしてみると、結構、日記というのは、
自分というものを時系列で眺める、あるいは客観する上で、
まさに鍵になるものかもしれないかなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お得な人生

世の中、遺伝子ブームである。科学番組や世紀末特集など、決まって遺伝子のことが取り上げられ、その驚異と感動に人々は釘付けだ。今世紀は、いわば「電気」と「石油」の文明で花が咲いたが、来る世紀は、この「遺伝子」、つまり生命科学の時代となるのだろう。

私たち有機生命を形作るその情報は、全てその遺伝子DNAに秘められている。ところで、遺伝子も、人生を決定する要素となり得ているのだろうか?遺伝子は、いわゆる自己、アイデンティティを構築する上での設計図であることは否めないが、全てをそれによって決定されているかは、まだ未知数だ。

Continue reading "お得な人生"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2006

職場からブログ書き込み、処分

職場からブログ書き込み、処分
(slashdot.jp より)

    ガクガク(((( ;゜Д゜)))ブルブル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2006

財布落としました

今回の風邪は、
関節痛に始まって発熱、のどの痛み、頭痛、
鼻水、鼻づまり、そして咳と、
風邪の症状フルコースって感じで、
それでも、下痢と嘔吐がなかったのはなによりと、
ちょっとでもプラス思考に努める月影です。

こんばんは。

しかし、今の咳はしつこすぎ。

今日は会社でずーっとゴホゴホいってました。
多分、周りの人は、

 「あいつうぜーな…」

とか思ってただろうなぁ。。。

いや、これでも月曜1日休んだんですがね。
さすがに2日連続で休むのはマズかろうと思って、
熱はまだあったけど無理に出勤したのが悪かった。

しかも、火曜は飲み会だったもんね。

風邪ひいてるのに飲むか?と。

今日も飲み会とのことだったけど、
さすがにお断りさせていただきました。。。

で、帰路に着いたわけですが、、、

Continue reading "財布落としました"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »