« 言語の限界 | Main | またひとつ »

May 20, 2006

はや2週間…

今の仕事が始まって2週間。
その2週間、ずっと雨、雨、雨ということで、
すっかり職場で雨男にされてしまった月影です。

こんばんは。

挙句の果てに台風1号が近寄ってたし。
「嵐を呼ぶ男」ですか。


とりあえず、金曜日が1回目の納品ということで、
それに向けて祭りだったわけですが、
それも終わったので、
来週からはちょっと余裕なんじゃないかと、
微妙に期待してたり。

しかし、実際に会社に潜入して働き始めると、
社員とあまり状況は変わらないわけで。
会社にしてみれば、私は外注さんなわけです。
でも、外注さんだって、
社員と同じく仕事をするわけですから。

昨日は、1つのフェーズが終わったということで、
今の職場になって初めての飲み会(打ち上げ)でした。

今の職場、というかチームは6人くらい(?)で構成されてるんですが、
2人は共栄会社の人で、うち1人は、実際はフリーとのこと。
あと、もうひとりフリーっぽい人がいて、
その人は、たまーに会社に来るんだけど、
普段は家で(というか自分の事務所で)仕事をしているらしい。

つまり、私を含め、フリーが3人もいるんですかね。

ちなみに、その会社って、
一応大手メーカー系のプロバイダ会社なんですが。
やっぱり、こういう体制だけみても、
某M社とは、社風というか、会社のやり方が違います。

まぁ、形式上、フリーを直接雇用という形じゃなく、
私の場合は、ある会社の社員ということで、
そこにやってきていることになっています。
(今、私の肩書きは某S社の社員ということに。)

話を聞いてて、
ちゃんとフリーをやってる人っていうのは、
仕事だけじゃなく、
将来に対するビジョンもしっかりしてるなぁと感じましたね。

ホストをやっていたという経歴もある人がいるんですが、
(まぁ、見るからにそんな雰囲気の人なんですけど)
それだけでも結構驚きな経歴なわけだけど…。

その人が一緒にやってきた人の話を聞くと、
これがまた、元トラックの運ちゃんで現プログラマ、とか、
今は学生なのに、同時にフリーで働いている人、とか、
でも、そういう人たちでも、
プログラミングスキルは素晴らしいらしいと。

そういう人たちって、仕事が仕事じゃないんでしょうね。
やらされている仕事ではなく、
日々の生活をするための仕事でもない、と。

その仕事をやることに目的意識がある。
つまり、自分でそれを選択して極めているんだということ。
それをすることで、将来こうなっていきたい、
そういう道筋が見えている感じですね。

仕事が本当にできる人というのは、
何をやらせても、ちゃんとできる人なんでしょう。


…ま、まぁ、理想ですが。

私も、将来のビジョンはなくはない。
いや、ある!

それをするために、資金を蓄えるために、
今はフリーでSEなんてやっているのだ。

きっさt…


まぁ、今はそれでイイじゃないか?

|

« 言語の限界 | Main | またひとつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/10152556

Listed below are links to weblogs that reference はや2週間…:

« 言語の限界 | Main | またひとつ »