« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

必要な無駄

テレビをつけて、
たまたまそのchでやっていた料理番組を見ていたら、
その料理の先生っぽいおばちゃんが、

 「ゆっくり食べると、腹の奥にある満腹中枢を刺激して、
  満腹感も満たすことができます」

なんてことをいっていた…。

先生、満腹中枢は腹の奥じゃないっすよ!

まぁ、いいたいことは、
ゆっくり食べられる料理の紹介だったようなので、
どうでもいいっちゃどうでもいいけど…。


さて。

もう4月も終わりです。

今月はいつも以上に長く感じたなぁ。
仕事がないというのは、
こんなに気持ちに余裕が出来るものかと。

そして、こんなにお金が出て行くものかと…。

やっぱり、当然ですが、
仕事してないと生きていけないんですわね。

でも、こういう無駄な時間というのも、
必要かなと思うこともあるのです。

何もしないで、ただ時間だけが過ぎていく…。
ぼーっとしている時間ですね。

これがずっとというのはマズイでしょう。

ただ、ずっと時間に追われて生きている人、
休む暇ななくずっと動き続けている人、
そんな人は、
たまに、数週間とか数ヶ月とか、
そんなスパンの無駄な時間があっても良いと思う。

本当に何もしていないと、
あとは考えるしかすることがありません。

今までのことをいろいろ思い出してみたり、
周囲の情景を観察してみたり、
あれこれ事の成り行きについて考察してみたり、
自分は何をやりたいんだろうとか、
これから何をすべきなんだろうとか、
そういう思索をめぐらせることになるでしょう。

いつも通っている道でも、
そういう余裕がある状態で歩いてみると、
今まで全然気づかなかったことに気づくこともあります。

そんな中で、
今まで頭の中に散在していたいろんなことが、
ちょっと整理されたり纏まったりする気がするんですよね。


今日はちょっとみなとみらいへ出かけていたのだけど、
あんまり天気が良かったので、
帰りにパシフィコ横浜の裏の公園まで歩いてみました。


久しぶりの潮の匂い。
1時間ほど、そこでぼーっとしてました。

こういう無駄もあって良いじゃない?

060428_1527

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2006

仕事ができるということ

まず、この記事を見て欲しい…。

 残業しないで帰るSEってやる気ないんじゃない?


E川さんに、激しく同意。(涙)

私の場合、一通り今日の仕事はやったと思っても、
「てめぇ、こんな時間に帰れると思うなよ?」的な空気が、
職場に満ち満ちていたので、
帰るに帰れない状況だったんですがね…。

実際、自分の仕事が終わったら、
他の仕事を振られる、というのは日常でした。

そもそも、人が足りてない、
つまり、規模の割りに人が少ないプロジェクトが多かったし、
欠員が出ても補充しないもんだから、
(補充するにしろ、その判断がいつも遅い!)
ひとりにかかってくる負荷がかなり大きくなってくるわけです。

その上、仕様追加、変更があるわけで。

仕様変更や追加は、
ソフトウェア開発では避けて通れないところなんですけど、
これも全部飲むのではなく、
上手に選んで、無理なのは断るということをやってくれないと、
やらされる側はたまらんわけです。

大抵、仕変が入ると、

「こんな風にしてほしいらしいんだけど、できる?」

という聞き方をしてきます。

できる、できない論でいくなら、「できる」のですよ。
大抵のことは、できなくはない。
けれど、それはスケジュール外の作業になるのであって、
さらにその難易度によっては、
深夜残業、または徹夜になるということです。

私は、そういうとき、
「やりたくない!」と答えるんですがね。
(「できない」というのは、なんとなく悔しい…技術者魂の性)

でも、8割方、結局やることになります。
そして、想定工数をオーバーして、
サービス労働が大幅に増えると。


ちょっと話がずれてきました。

つまりですね、

 残業してればエライ!

というのは、とんでもない幻想だということ。
(うちの職場は、それ以前の問題もあったけど…)

ちゃんと、朝定時にきて、スケジュール通りの仕事をやって、
定時になったら、区切りをつけてさっさと帰る。
そういう人が「エライ」と思う。

人が遅い時間まで苦労しているのに、
お構いナシに帰ってしまうのは協調性がないですか。

そんなことはない!

遅い時間まで苦労するかさっさと帰るかなんてのは、
そもそも、その人の自由のはずですよ。

どれだけ仕事を抱えてるか知らないけど、
別にそれに付き合う必要もないし、
私の場合、自分の仕事の量は、
決して少なくはなかったですから。

それ以上に働く必要性も工数もない。


ということで。

部下やメンバに不満を持っているPL、PM諸君!

とりあえず、↓ここ 見てちょうだい。
恐怖!現場の叫びでわかった嫌われるプロマネの正体

要するに、

 自分がそちらの立場だったら?

と、考えれば良いだけの話だと思うんだけどなぁ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 24, 2006

さぁ、開業しよう

この1ヶ月間、ほとんど遊んで暮らしてきて、
そろそろ懐がヤバイ状態になってきたところで、
さらに、会社から交通費の引き落としの連絡が入って、
ますます窮地に追い込まれてきた月影です。

こんばんは。

 
 前の会社では、交通費が6ヶ月分の定期代で
 年頭にまとめて振り込まれるのだけど、
 6ヶ月に満たない状態で退職したので、
 残りの分は取り戻されてしまう悲しい仕様…。


時間があるときはお金がない、というのは相場ですか。

そろそろ遊んでられなくもなってきたので、
真面目に開業手続きなぞしようかと。


退職して、まずしなければならないことは、
健康保険と年金の変更手続きですね。

健保は、今までは会社の健保組合だったやつを、
国民健康保険に切り替える必要があると。
同様に、今までの会社の厚生年金を、
国民年金に切り替えるわけですね。

これは、区役所に行って、
ちゃちゃっと済ますことが出来ました。

ただ、保険や年金の納付というのもバカにならないわけで、
それまで今月徴収きたら死ぬぞ?と思っていたら、
どうやら、4月、5月というのは、それらの徴収がない月らしく、
今月と来月は徴収されずにすむらしい。


 ほー…。(´д`)=3

まぁ、いずれ、
6月から1.2ヶ月分ずつ徴収されていくわけですがね…。

Continue reading "さぁ、開業しよう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

大手術

ついに我が愛機、PS2君が、
全くDVDを認識してくれなくなりました。

もう一番初期の型(10000番台)ですから、
当然、ソニータイマーも発動済みでして。

新しいのを買うのが一番手っ取り早いんですが、
一番お金がかかります。
といって修理に出しても、
送料込みで、おそらく1万円以上は堅いでしょう。

多分、修理にもある程度時間がかかるでしょうし、
5月からは私も仕事が始まるので、
ヒマな今このときに遊べないと意味がないのです!
(勝手な理屈)

で、なんとかならないかなぁと、
ネットを徘徊していたら、こんなページを見つけました。

凄すぎます。このお方。

自分で分解するなんて、全く考えてなかったけど、
もうこの際、壊れてもいいや!くらいの勢いで、
いっちょ私もやってみようかなと。

Continue reading "大手術"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 19, 2006

SNSについて思う

仕事が始まるまでとりあえずヒマ。

今は相手先との面談待ち状態なので、
実家に帰ってしまうわけにもいかず、
かなり手持ち無沙汰な月影です。

こんばんは。

時間がないときは、
あんなにもやりたいことがあったというのに、
時間が出来た途端にすることがなくなるというのは、
ないものが欲しくなる精神ゆえなんですかね。これ。

いえ、本当はね。
海外へ旅行とか、でなくても数泊するようなドライブとか、
某資格を取るために某学校へ行くとか、
そういう「やりたいこと」はあるんですが、
いかんせん期間が中途半端&資金不足でして。

今月は収入がないのに、
後先見ないで派手に出費しちゃったからなぁ…。

ノートパソコンとか買ったり、周辺機器とか買ったり、
ゲームソフトも3月下旬から3本くらい買ってるし、
考えてみれば車検と保険の引き落としも今月じゃなかったか。


 ……


ちょ…、や、やばくない?


まぁいいです。
忘れましょう。忘れちゃいましょう。

あとで口座見たときに泣けば良い。
泣くのはそのときだけで良い!


 ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル…


さて、貧乏人はあまり外へ出ない方がよさそうです。

で、今日はずっと家に篭って、
ネットオタクになっておりました。

Continue reading "SNSについて思う"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2006

とりあえず仕事

News23の深夜版に橋田壽賀子が出ていて、

 「最近のドラマは、映像や話が面白いだけで、
  何が言いたいのかわからない…」

というようなことをいっていたのだけど、
映像や話が面白ければ、
ドラマとしては無問題なんじゃないか?
と思いつつ、
「渡る世間は鬼ばかり」こそ、
一体何が面白いのか(何がいいたいドラマなのか)
15年経ってもいまだに分からない月影です。

こんばんは。

いえ、私も、最近ドラマなんて全くみてませんが…。(ぇ

とりあえず、仕事の話を聞いてきました。

Web系のシステム開発らしく、
使う言語(PF)はASP.NETなのだそうで。
ということは、VBScriptですよ。
また経験の浅いところを突いてくれる…。

作業場所は中目黒。
これは良い。
乗り換えないし、特急に乗れば3駅です。

また、その職場は、残業をしないポリシーというか、
そういう雰囲気の職場であるらしいのだけど、
そうはいってもこの業界、
残業がないということが信じられないのは、私だけか?

まぁ、ちょっと期待してみるかな。
もしかしたら、今までが異常なだけだったのかもしれんし…。
(実際、異常な部分もあったし)

とりあえず、飯の種確保か。

他の案件も、
良いのがあれば紹介してくれそうな感じだったけど、
とりあえずこれでもいいや。

Webやってみたかったし。

…そ、それだけかも?


ところで、今更もじぴったんが面白いです。
(昨日、GBA版を買ってしまった…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2006

ハジキの永久ループ

このところまたニキビが出てきて、
最近は全然疲れてもないのに、
むしろ寝すぎで免疫できまくりで、
食生活もこのところマトモになっているので、
健康状態はそれなりに良いはずなのに、
これはやっぱり体質か、食べ物が悪いのか、
プロアクでも買ってみようか…なんて思案中の月影です。

こんばんは。

プロアクティブ、本当に効くんですか。ねぇ、真鍋さん?

ま、そんなことはおいといて。

仕事も無くヒマを持て余してくると、
喫茶店とかで本とか読みながら、
その本の内容とは関係ないようなことが、
いろいろと頭の中を駆け巡ります。
(一種の病気?)

最近の主題は「ハードプロブレム」。
コレです。
ええと、「ハードプロブレム」というのは、
まぁ、直訳で「難問」です。

だからって、相対論とか量子論とか、
複雑系とかナビア・ストークス方程式とか、
(そういう問題も確かに難しくはあるけど)
業界ではそういうのを指さないようで。

脳と心、意識、そのあたりの問題を、
「ハードプロブレム」なんていうみたいです。

科学的実証に至ってない問題全体は、
実際ハードプロブレムなんですけど、
心の科学的実証なんてのは、
その最たるものなわけですね。

「心がある」ことは、誰も疑わない事実。
現に今もその心の活動があるから、
こんな文章も書いたり(読んだり)しているわけで。

で、その「心」とは何か?

という話になると、これが難しい。

なぜ難しいかというと、
「心」という概念自体が、
もう既にあらゆることの前提となるもの、
説明しなくても、
もうそういうものとして受け入れられているもの、
だからでしょう。

そして、
その「心」はどうやって生まれるのか、
どういう仕組みで現れてくるのか、
という問題も、
その「心」がよくわかっていないから、
どうも曖昧であると。

ほら、ハードプロブレム。

Continue reading "ハジキの永久ループ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

音楽配信てすてぃんぐ

cocologの機能テストです。

mp3を貼り付けたら、
勝手にプレイヤーが貼りつくらしいんだけど…。

Continue reading "音楽配信てすてぃんぐ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 10, 2006

英語が小学校からに?

1日の映画の日は、
「のび太の恐竜2006」でも見れば良かったか、などと
今更にして思いつつ、
今の声優陣に少なからぬ違和感を感じている故に、
否定的な先見で入ってしまうだろうから、
やっぱり見なくてよかったかも、なんて思いつつ、
最近はAC0にハマってしまっている月影です。

こんばんは。

もうダメ人間モードまっしぐらです。
ゲームばっかりやってます。
このまま仕事がなかったら、
夢のニート生活ってやつですよ?

ま、多分、明日あたり、
組合から面接の日程とか来ると思うんだけど、
もしかしたら5月からとかになるかもしんない…。

いずれにしろ、こんなに緊張感のない日々を送るのは、
学生以来のことかも。
ていうか、確実にそう。

さて。

ゆとり教育とかなんとかいってたのが、
結局失敗に終わったと思ってたら、
今度は小学生から英語教育するかもですって。

 じゃ、今度は授業時間数増えるの?

てかね、今の日本の英語教育そのまんまじゃ、
いつからはじめても効果ないですから。残念!

Continue reading "英語が小学校からに?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 05, 2006

アップル de パスタ

時間も余ってきて、
部屋なんか掃除する余裕もでてきたわけで。

で、整理なんかしてたら、
正月に実家から届いていたダンボールが
ふと目に留まったわけです。

すごくいやな予感…。

いえ、こういう経験をしたのは
もう1度ではないわけで。

箱の中には、きっと何か食品が入っています。
正月には餅だけ取り出して、
それだけはカビないうちにと、
無理やりぜんざいにして食べたわけだけど、
考えてみれば他にもいろいろ入っていたような…。

そして、予感的中。
カビだらけのミカンが出てまいりました。
あと、しなびたリンゴ。

はぁ…。

ミカンはもうダメです。
こんなの食べたらお腹は新幹線どころじゃすみません。
ただ、リンゴはまだなんとかなりそう(?)

リンゴってかなり日持ちするんですよ。
(といっても3ヶ月も置くやつはいない)

リンゴが5つもあって、
それを全部捨ててしまうのもしのびない。
(こういう性格がまずいんだろうなぁ…)
かといって、
しなびたそれ全部そのまま食べるのは、ちょっと…。

Continue reading "アップル de パスタ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2006

さて新学期

4月です。
何かウソつかないと…。

じゃなくて。

新たな年度が始まります。

去年までなら、今度は自分の上司は誰になって、
どんな仕事が回ってくるんだろうなーなんて思ってる頃。
もう今は自由の身なので、
そんな心配はしなくて良くなったのです。

考えてみれば、会社に入って8年間というのは、
今までのどの集団生活よりも長かったわけです。
最長で小学校の6年ですもんね。

それが、今日からナシになったわけで。

何かに従属しなくても良くなったという開放感と共に、
何者からも関わりを断たれた空虚感もある。
何かとても複雑な心境。

とりあえず、今月は何もしないでいよう…
なんて思っていたら、
個人事業主の組合から早速仕事の話が入ってきました。

って、まて。
4月はあけて5月から、ってことにしといたハズなんだけど?

担当者「あれ、もしかして、4月からではなかったですか?」

いや、5月からという話にしといたと思うんですが…。

担「3月で退職ということでしたので、てっきりOKかと」

まぁ、フリーSEなんて、
仕事がないうちは、実質“プー”状態なわけで、
仕事がある分にはありがたい話なんでしょう。

私「じゃ、4月中旬くらいから…で話できませんかね?」
担「10日くらいから、ではどうですか?」
私「…」
担「…」
私「じ、じゃあそれで…」

あんまりゆっくりもできなくなった…のかな。


今日は、久々に車で街へ出かけてきました。
いや、「PLUTO」の3巻が出てたので、それを買いに(笑)

ついでに、
フリーSEとして必要になるであろうアイテムも適当に見繕ってみる。
USBのHDDと、LANケーブルと、
あと、シリアルUSB変換器なんてのも要るかな、と、
ざっとまとめ買い。

あと、今日は1日なので映画が安かったんだけど、
特に観たいやつがありませんで…。


桜が満開です。

春だねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »