« 知理 | Main | 徒然日記 »

January 12, 2006

幸福の演出者

今、まさに、こんな状態の月影です。
(3年前から状況改善がないと?)

こんばんは。

今年は年末年始なんてものもなく、
ずっと会社出ずっぱりなので、
他のことなんか何も考えてる余裕もないんですが。

 そんな中、
 ちょっと幸せを感じたのは…

   口内炎が治ったわぁ~。(´∀`)


 いやぁ、もともと口内炎になること自体、不幸なわけですが。


 思うんですけどね。
 いや、ずっと思っていることなんですけどね。

 人が何かを幸せだと感じるというのは、
 全体として相対的な感覚であることが多々ではないかと。

つまり、良いことがあったからといって、
それは必ずしも幸福であるとは限らないと思うんです。


  思いがけず、100円拾った!ラッキー♪


 ええ、そりゃ良いことかもしれませんけど。
 それがそのときの当人にとって幸福かどうかという度合いは、
 そのときの当人の状況次第で変わってくるものです。

 例えば、真夏の炎天下、
  のどかカラカラ。しかし財布の中身は1円もないyp!
    あー、何か飲みたい…し、しぬるぅ!

 という状況でですよ、100円なんてものを拾ったら、
  そりゃあそのときの最大に近い幸福感を得られるんじゃないか?
  (拾得物は交番へ、というツッコミはナシで)

  口内炎も、それができたら不幸なわけですが、
  それが治ってくると、
  それまでの不幸を凌いで幸せを感じられるようになるものです。

 あー、治って良かったよ、ホント。


    幸福の最大の演出者は不幸である。


  今の逆境を乗り越えたら、
  きっと何か幸福がやってくるさ…。

  (…と、信じないと、やってらんないわyp)

|

« 知理 | Main | 徒然日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/8127989

Listed below are links to weblogs that reference 幸福の演出者:

« 知理 | Main | 徒然日記 »