« 上手くズルをするということ | Main | 浅田真央? »

December 15, 2005

その時、歴史は動いた

えー。
ただ今、会社に缶詰です…。

ひとりにおっかぶせ過ぎですって。

愚痴っても始まらないのは、
これまでの経験から明らかですんで、もう何もいいません。

(経験でなくても、愚痴たってしょうがないって)

まぁ、そんなわけで、
また、会社辞めてやる宣言を上司にかましときましたヨ。

これは、自分への戒めでもあるんです。

今まで動こう動こうと思いながら何もやれなかったのは、
結局、会社というよりどころがあって、そこにいれば、
とりあえず生活できるという甘い根性が湧き出てくると。

で、その意味で切実さがないから動かない。

もう、こうなったら、
いきなり食いぶち断ち切って動くしかない状況になればいいじゃないかと。

そういう人生もあるかなと。


そんな中でちょっと調べてみたんですがね。

私みたいに口が下手で正直者で、
協調性に乏しくて、いっぴき狼(ていうか猫)タイプの人間が、
うまく世を渡っていくには、どうするのが良いかと。

いわゆるフリーランスというのが、
自由度を重んじる私としては望ましいところなんだけど、
そうなると、やっぱり安定して仕事がないわけで、収入が不安。

でも、そういう人でも、
フリーになってなんとかやってる人もいるらしい?と。

最近は、フリーエンジニアの組合みたいなのがあるんですね。
これも結構昔からあるみたいで、
たったひとりで始めるよりは大分楽になるんじゃないか。

こういうところを見ていると、
フリーは、まぁまぁそれなりに大変ながら、
今の状況よりはずっと建設的なんじゃないかと思えてくる。

安定性は今より劣るかもしれないけど、
会社の(何でオマエがとおもう)奴から頭や尻を叩かれながらやるよりは、
10倍も100倍もやりがいがあるんじゃないかと思えるのであってね。


とりあえず、今期(長くて3月まで)中には、
今の会社をオサラバしようかと目論んでおります。

もう、去年一回やめる方向で動いていて頓挫しましたからね。
今度こそはしっかり動こうと思うのです。

|

« 上手くズルをするということ | Main | 浅田真央? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/7627443

Listed below are links to weblogs that reference その時、歴史は動いた:

« 上手くズルをするということ | Main | 浅田真央? »