« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

つまようじ注意

割り箸の袋の中に、つまようじも一緒に入っていることが多い。

それで、その袋に

「つまようじ注意」

と注意書きがしてあるのだけど、
その注意を促す絵に、
つまようじが手に刺さっている様子が描かれていたりする。

とても痛そうである。

注意を喚起する効果としては抜群なのかもしれない。
それで、人は注意して箸袋を開封しようとするのかもしれない。

でも、


 だったら入れるなよ!


と思うのは、私だけだろうか…。

まるで、そういう罠をはっていながら、
その罠の存在を自分からバラしているような注意書きというか。


…というか、あのつまようじは、何のために入っているのかと。

食事を済ませた後に、
歯の隙間に挟まったもの取り除くためにあるのか?

そもそも、爪楊枝というのは、
果物などを直接手でつかまず、それで刺して口へ運ぶためのものであって、
役割としては、箸のそれとほぼ同等のものであるはずなのだ。
決して、しーはーしーはーしてポイするための道具ではない。

そんなこんなで、
非常にぞんざいな扱いを受けている昨今のつまようじに哀愁を感じる…
そんな晩秋のひととき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

責任のありか

いっそのこと、
ITとは全く関係ない業界への転職をしちゃおうかと、
ちょっと本気で思案中の月影です。

こんばんは。

もう、大分この業界も枯れてきたというのに、
その開発ともなると、
こうも現場が悲鳴をあげている状態というのがね。
これはずっとこのままじゃないかと思い始めてたり。

えー…。
これより後は、例年のごとく年末調整的グチですので、
奇特な方でなければお読みにならなくてもよござんす(笑)

Continue reading "責任のありか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

日曜日よりの使者


光陰矢のごとし。

時間が経つのが早いと感じる近頃、
なるべくゆっくりと流れて欲しいと思いつつも、
平日になると、
ああ、はやく週末にならないか、と思ってしまう
矛盾した2人の自分がいることに気づく。

要するに、
休日は長く、平日は短くあって欲しいと思うわけ。

ただ、現実には、平日は週5日、休日は週2日とあって、
平日が早く過ぎ去ってしまうと、
結局、過ごす時間は短いということになる。
実際は、平日だろうが休日だろうが、
体感的な流れの速度は「早い」と感じる。

しかし、物理的な時間としては、
昔から同じ速さで回っているのだと思うのだが、
そもそも物理的な時間の定義がはっきりしないので、
時間というのは、
日常では感覚的なものになっているわけで。

Continue reading "日曜日よりの使者"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2005

暮秋の候

云うまい云うまいと思いつつ、
毎年この時期に口をついて云ってしまうのが、
「早いなぁ…」
という言葉でして。

今はちょうど牡牛座流星群が見える時期ですね。
そんなことを知りつつも、
それを見る為にわざわざ外にでようと思わなくなったのは、
そういう余裕がなくなっているからなのか、
いろんなものに興味が薄らいでいるからなのか、
いずれにしろあまり良い精神傾向ではないなぁ、と。

ちょっと前なら、次の日が仕事でも、
湘南平あたりまで出かける無謀さがあったものですが。

それにしても、
JAXAのプロジェクトが、また失敗ぶっこいてましたね。

探査機を落とす高度を間違えるって…。

遠隔でそういうことをする難しさがあるのは分かるんですがね。
高度や位置は的確だったにも関わらず、
想定外の軌道をとってしまったというのであれば、
そりゃしょうがないなぁ感はあったかもしれないんですが、
そもそも位置取りや操作をミスったってのは、
素人っぽい間違いな気がしてならんわけですよ。

…って、素人が傍からやいや云うのもアレなんで、
とにかく、また頑張ってくださいってとこです。


このところ、
現実とそうでないものの区別のつけ方が曖昧になっている気がして…
というか、そもそも、そんな区別はつけられないんだという
ある意味そういう“現実”を突きつけられてしまって、
そうしたら、一体何を頼りにやっていけばいいんだとなる、
そんな漠然とした孤独感のようなものを感じてたりして。

ほんとに何でもない細かいことが気になるんですよね。

靴の紐がほどけて、それを結びなおすとき、
何で自分は靴の紐を結びなおしてるのか?とか、
夜遅く電車に揺られているとき、
何で自分はこんな電車に乗っているんだろう?とか。

別に疑問でもなんでもないことに疑問を感じる。
そういうのが肥大化してくると、
おそらく不安症候群というか、鬱っぽくなってくるのかな。

そんなときだからこそ、いろんなもの全て忘れて、
ゆっくり星でも眺める心の余裕を持ちたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2005

日記移行完了

そんなわけで、
こちらで書いていた日記の記事が、
こちらに移行完了しました。

てか、告知メッセージまで移行されてるし。

改めて読み直してみると、
そのとき自分が何を考えてたのかがよく分かります。

BLOGというインフラになってしまったら、
人に読んでもらうのもひとつの目的にはなっていますが、
本来、日記というのは、
人に読んでもらうためのものでなく、
こうして自分が自分を振り返るためのものなんでしょうね。


てことで、メンテも終わったみたいなので、
また不定期日記&BLOG再開なのであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

日記終了

NIFのこの日記のサービスが終わるらしいです。

それに伴って、日記に書いていた記事は、
すべてBLOGの方へ移動します。

…が、
どうもその移行がうまくいってないようで。
来週月曜には復旧とのこと。

何事もすんなりとはいきませんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »