« ヒートオータム | Main | ダメだこりゃ »

September 03, 2004

行動するということ

私はよく、
このままではいけない、何かをしなければいけないんだろうなー、
と、漠然とした不安に陥るんですが、
何をしなければならないということは、基本的にないのですよね。
とにかく、今の状態に納得できてないのだろうと。

人が何かをする、ということは、主に次の5通りがあると思う。

 ~ をしたい。
 ~ をすべきである。
 ~ をしなければならない。
 ~ をすることができる。
 ~ をさせられている。

思いつく限り。

おそらく、「したい」と「すべき」、
或いは「したい」と「しなければならない」が一致したとき、
その「~」という目標に向かって行動しようという
動機が確からしくなってくるんだと思うんだけど、
それは、その次の「することができる」が必要条件となる。
いってみれば「することができる」となることが壁になって、
「したい」や「すべき」の行動が阻まれると。

ところで、「することができる」行為は、これはいっぱいあります。
そのどれをするかは、
その個人の欲求や外的作用などによって選択されていく。
つまり。
私たちは「することができる」行為ありきで、
その中から選択的に行動をしているというのが概ねでしょうと。
というより、それは必然。

ここで、「したい」行為と「することができる」行為という組み合わせも、
これまたたくさんあると思われる。
ただ、その中には、実際にやれないことも多くあります。
モラル的な意味でも、限りなく不可能に近い可能という意味でも。
「してはならない」という禁止事項が入る場合と、
それを実現するには多大な努力が必要という場合もあると。

ここまでで。
おそらくやって納得できることというのは、
「したい」ことで、それは「すべき」ことで、
それが努力をすれば実現可能な「することができる」こと。
この条件の下で、人は結構充実感を持てるのではないか。

ただ、殆どの人は気づいてないし、気にしてもいないと思うんですが、
実は、人々の大多数は、
一番最後の「させられている」ことばかりやっている気がするんだな…。

私も例外ではなく。

だから、日々の自分に納得できないのかもしれない。

|

« ヒートオータム | Main | ダメだこりゃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35781/1344851

Listed below are links to weblogs that reference 行動するということ:

« ヒートオータム | Main | ダメだこりゃ »