« October 2003 | Main | December 2003 »

November 28, 2003

悪魔

悪魔というのは、
一種の病気なのではないかと思う。
その病気は人から人へ伝染するが、
普段はそれが発病することはない。

例えば、
一瞬、殺したい、と思うことがあっても、
普通の状態の人なら
それを抑えることができる。
それは免疫があるからだ。

しかし、何かの引き金で
その免疫が落ちてしまうと、
たちまちその悪魔という病気に
人は侵されてしまうのだ…。

やっぱしいいね、X-ファイル。
ていうか、モルさん。
物質数じゃありません(mol)。
や、懐かしい単位だけど。

モルさん。

でもね、最近の日本の少年犯罪は、
そもそも悪魔と天使の区別がつかなくなっているが故、
というか、
基準やモラルが理解できていないというか、
どこらへんが正常値なのかがわからない状態という
難しい状況の中で起こっていたりもしますよね。

まぁ、いいです。
一般的に、その比喩はいい得て妙だと思うですよ。
病気にならないようにしないといけません。
特に、ここ最近、免疫が低下してますから…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2003

モルさん

青ジャン。
意外に目立たないですね。
それだと気づく人もあまりいない…
というか、全くいなかったような(笑)

要は、着る人間か。

まぁ、これ幸い。
目立たないなら、堂々と着ようっと。
青ジャンとみせかけて、
ホントにモノホンの青ジャンなのだ、みたいな。
でも、着ている人がニセモノなのだ。

似せてないって。

FOXでX-ファイルのシーズンが9始まるらしい。
見たい。
見たいけど、放送時間に帰れないって。
くそう。
ビデオに録るかなぁ。
ていうか、DVD買うか。
実は、6までビデオのコレクターズBOXは持っている。
後から、DVDでリバイバルされたのは凹みましたけどね。
そんなら最初からDVDにしとくんでしたよ。
しかも、DVDの方が安いし…。

当時、学生だったのに、頑張って買ったんだぞぅ。

まぁ、そのくらいハマってたんですよ。
X-ファイルはイイ。
今、全話放送を深夜にやってるんだけど、
寝しなにそれを見つつ、
そのまま寝ると思いきや、
結局最後まで(朝4時とか)見てしまうことも。

疲れてるのに寝られないじゃん!
勘弁してくれ~。

んでも、面白いから見ちゃうのね…。

今、8の途中で、
ちょうどモルダーが戻ってきそうな展開。
やっぱ、モルさんでないとダメっす。
(モルさんて…)

ドゲッドも悪くはないんだけどね…。

真実はそこにある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2003

何で現場に

七五三ですな。
隣に神社とかあったりするので、
結構そういう季節行事は知らされたり。
寒空の七五三もまた、
ブリティシュな風情(?)でエエでしょう。

いや、ホントは晴天が一番なんだけどさ…

この逆境を、そのまま辛いと思うだけだと、
本当に辛いから。
だから、
逆境を楽しむという志向を持ってみようかと最近。

まだやるのかよっ!(byさまぁ~ず三村)
またかよっ!(byさまぁ~ず三村)
もういいよっ!(byさまぁ~ず三村)

頭おかしい?みたいな。
実際、素ではやってられない状況です。ホント。

ところで、青ジャン。
ジャンパーじゃなかったりして。

コートでした(ぉぃ)。

略すと?青コー?
冷コーじゃないんだから(アイスコーヒーのこと)。
あまりいい響きじゃないなぁ…。
いいや。ジャンパーじゃないけど、
これは「青ジャン」と命名。

他の人のはコートかもしれないけど、
私のは「青ジャン」なのだ。

ということで、
明日から青ジャン発動であります。
思ったより結構明るい緑だったので、
ちょっと目立つかなぁ、とも思ったけど、
何せ3万ですから。
着ないともったいないってやつです。

デザインは、まぁ普通でしょう。
これで刺されたりして血だらけになったら
「ああ、青島ぁ!」
とか思われるかもしれないけど。
(刺されたら、それ以前の問題)

とりあえず、
何で現場に情報が降りてこないんですかぁ!
って感じで。
あれ、所轄だったかな。
どっちでもいいや。
下っ端のパシリSEは辛いってことデス。

いつか、日よのぼれ。道よ開け。
I Did It My Way...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2003

じゃんぱー

今日も終電で帰宅。
ていうか、今日は帰りに同僚と飲んでたんですがね。
そこで、後輩のひとりが、
自立して事業を始めるのだぁ、みたいな話で、
それで数ヶ月以内に退社するとか爆弾発言。
まだ会社の誰にもいってないそうで。

ええのう… 野心家は。
私も事業、始められるものなら…。
ていうか、喫茶店(笑)

終電逃しそうになり、
久々に全力疾走の青春。
つらいわ、やっぱ。普段運動してないから。
電車の中で、
「やっぱ運動せんといかんね」
という話で。
「体力測定、今やったらボロボロだよねぇ」
そりゃもう。50m走なんて、7、8秒以上だろーなー…

帰宅は午前1時。
ドアに宅配の不在票が。
また実家からかな…

見ると、フジテレビから?
何だ、ジャンパーだ。
おおおおお!キターー!青島ジャンパーだぁ!
湾岸署購買部ではなかったね、さすがに(笑)
待ってましたよ。
というのは、今年、
ジャンパー買おうかどうかと思っていたところで。
スーツの上から着てもそれなりなジャンパー。
いや、あのメール受けるまですっかり忘れてたんだけどね。
よく考えたら、3万近くしたんだ。
青ジャン。

ぁ、今、密かに自分の中でヒット。

青ジャン。

緑なんだけど。青ジャン。
青じゃん。
青島ジャンパーだから青ジャン。
この呼び方、私が初めてかしら?

ていうか、明日も仕事なんですけど。
いつ受け取ろうか。
明日は午後出勤にして、
午前中に受け取るかな…。
って、眠れないじゃん。
ダメじゃん。青じゃん。

まぁ、赤でないから(意味不明)。

喫茶店、開きたいなぁ…(そして脈絡なし)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2003

C

雨ばっかし降ってますね。
こんなに雨降りな季節だったかしら。
11月も、そろそろ終わり。
結局、流星群は見えなかったなぁ…。

最近、もう、プログラムしかやってません。
寝ても覚めても。
頭の中にコードが回ってるのよね。
ぐるぐる。
夢にまでコードが出てくるのですよ。
自分の体がクラスの一部で、
手足がスレッドで、
自分の手が勝手に動き出さないように、
うまいコードを考えてるみたいな夢。
どんなんじゃ!

夢って、ヘンな感覚になりますよね。
なんというか、
例えば、風邪とかで鼻が異常につまったりすると、
右の鼻の穴と左のが
別のところにあるみたいに感じたり、みたいな。
顔の各部でさえそうで、
手足みたいなことになってくると、
自分のものでないみたいな感覚になることすら。

よく考えると不思議ですよ。

自分の体の一部が自分のものとしてそこにある!
と感じている、脳の中のそのアドレスの配置が
寝ぼけた状態では揺らいでるのかな。

ていうか、
その感覚があること自体、不思議という話。

あれ、何の話だったっけ…。
最近プログラムばっかって話だ。
で、私の思考は最近C言語だらけになってると。
頭の中、日本語より多くの割合を占めてマスヨ…。

今日もまた
アドレス違反や無効なハンドルに苦しめられて候。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2003

へぇ~

FFネタFlashをもういっこ。
ここにまとめておきますです。
しかし、Flash作ってると、
作る前は、この曲最高と思ってたりするんだけど、
作り終わる頃になると、
もうしばらくいいって感じになりますな(笑)
何度も何度も繰り返し聴くんだもんねぇ。
ミコミコなんて、もう…

しかし、
やってみると意外に簡単につくれるもんです。
要するに、
素材を加工したりスクリプトとか使ったりしないで、
そのまんま使ってそのまんま流すだけなら、
全然悩むところがないのですな。
もう、切り貼りの作業です。
てか、それってFlashの機能を
ほとんど使っていないってことで、
つまり、
5万の効能があまり使われてないということで…。
それはちっと寂しくもあり…(笑)

まぁ、しばらく時間ない日々なので、
とりあえずこれで慣れていくってことで。

工程がテストになって、
本番環境に近い感じでやるということで、
ド田舎の工場へ勤務地が変わった模様。
その駅ってば、全然人いないのよね。
今日も、その駅で降りたのは
私と、学生っぽい人がひとり…
いいねぇ。
こういう寂しいところは好きです。
ええ、街の人込みよりずっとこっちのがいい。

しばらく田舎で暮らします…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2003

またアホなことを

星野さん、最高。
そうです、私もそれがいいたかったのです!
大体、ああいうバカなやつらがいるから、
みんなメジャーへ流れようとするんですよ。
居心地がよければ、多少待遇が悪くても、
日本にいようと思いますよ、選手も。
てか、私も、
見ててメジャーの方が面白いと思うしね。

関係ないけど…

保守党が自民党に合体するらしいですな。
まぁ、ぶっちゃけ、
あってもなくても同じような党だったというか(笑)
日本の議会も、
アメリカや他の先進国のように、
実質2大政党のようになるんじゃないかって話。
いや、それはいいんですけどねぇ、
政党ってそもそも何ですか、ということですよ。
政党のせいで、
議員ひとりひとりの意見は固定されるのですか。
だとしたら、意味ないよなぁ。
そうなると、国民からしてみれば、
2つしか選択肢がなくなるってことですか。
もっと自由な発言の場所でなければならんでしょ。
国会って。
なので、それぞれが自由な意見をいえる政党が
もしあるとするなら、
そこを応援したいですね。個人的に。

あ~、最近、雨多いよな~。
11月のこの頃って、こんなに雨降るんだっけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2003

息が白い…

M社の事業本部にS社のウォークマンをつけて
堂々と入っていく私は勇者ですか。
社員の風下にもおけませんか。そうですか…。

もうホント、殺す気ですか、っていいたいくらい
多忙な日々でございます。
同期がね、プロジェクトリーダなもんだから、
失敗させるのも悪いってことで。
これが、うちのボスの仕事だったら、
今にサボってやるところなんだが…(笑)

PLも半分被害者だよ。無理な予算に無理な開発量。
いや、最初の選択さえ誤らなければ、
このプロジェクトは本来余裕だったハズなのである。
あそこで、
何故あえてその選択をするか、という
決定を下したのは、ボスであり部長であり…。

ムリだっていったでしょ。
あれほど散々、何度も何度も…。
それを何故聞かないかな。
どの耳で聞いてますかって感じですよ、全く。
私のコトが嫌いなんですね。結局。
だから話を聞いてくんない。

来期、異動がなかったら、マジで転職考えよう。

ああ、お星様、見えるかなぁ。
願いよ叶え、いつの日か…(B'z)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2003

どだ

毎日、その日に帰ってないっすよ…
ということで、そんな思いをFlashにしてみたり。
こんなんできました(笑)
まぁネタもあるけど、
結構現状に近いですよ、これ。
作ってて、自分が理不尽になってきた…

さて、選挙行って来ました。
私だって日本国民ですから。
といっても、誰に投票していいかサッパリ(爆)
行く意味ないって。
でも、そんな私でも、
投票所が近いもんだから、
気まぐれで行っちゃえたりしてね。
そうです、
きっとみんなの家から投票所が近ければ、
投票率はぐっとあがると思うね。
てか、家からインターネットとかで投票できたら、
かなりヒートアップする気がするぞ…。

で、まぁ、適当に投票っと。

どうも自民党、また負け模様ですな。
民主党が強そう。
やっぱし、政権政党で、やることやってないと、
それなりの評定下されちゃうのよね。
国民、欲深いから、
もっとずっと良い生活を望んでいるわけで。

てかさ、まず、この時期になると、
あっちこっちの道を掘り起こすのやめないか。
そんな金あったら、
もっと何か別なことできるでしょう。
何でこれやめなんだろう…。
さんざんマスコミとかでも言われてるし、
大衆もやいやいいってるのに、
どうしてこの年末調整みたいなのが
依然続いているんでしょう…。
不思議デスネ。
金使う上に、道は渋滞しまくりだってのよ。
迷惑極まりないのになぁ。

てか、もうそんな時期ですか。
コンビニには、
年賀状印刷受付とか貼ってあるし。
ホント、時間の経つのが速くて…
これが、歳をとっている証拠なのか、
最近忙しすぎて時間を忘れているせいなのか、
どっちにしろ、
そろそろいろんなリミットが近づいているのであり…

今の状況を、
こうばーっと、ドカンと、起死回生で
どんでん返すなにか良い方法はないものですかね。
何のって、まぁいろいろ…
ギャンブルするしかないのかなぁ。
天皇賞負けたしなぁ。

何か、こう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2003

天皇賞

天皇賞いってきました。
いってきた、といっても、
府中へ行ったわけじゃないんですが。
勝負してきたと(IN 横浜WINS)。
モノポ(武豊)から流したのは全部スカ。
保険で、7-18を1000円買ってたのがひかかったと。
結局、世間の本命馬シンボリの勝ち。
全部で15000円賭けたんだけど、
戻ってきたのは13100円でございました。

まぁ、パチンコで掏ることを思えばね…。

ところで、
WINSに母子連れがいてましたよ。
母親が競馬好きなのか、子供も大変だな…
なんて思って会話を聞いていたら、
競馬やってるのは子供の方っぽい!
おい、小学生だろ、あなた。

母親「ワイドって何?」
子供「1着から3着までに入る馬を予想するんだよ」
母親「へぇ~」

へぇ~、じゃねーよ。
何競馬を子供から教わってんだ。
てか、子供がどうしてそんなことを知ってるのか
疑問に思わないんですか、お母さん。
てか、いくら子供が行きたいからって
まんまWINSに連れてきますか。

ちょっと見ない間に、
最近の子育ての常識というのは変わってるんですね。
って、そういう問題なのかなぁ。

いや、見てる感じ、
とても仲の良い親子なんですよね。
会話の内容が競馬ってことと、
場所がWINSってことを除けば、
話が通じ合っているというか、
微笑ましく会話が成立しているというか、
家庭もうまくいってるだろう的雰囲気で…。

ううむ。アリなのかな、これも。
てか、あり得ているからアリなのか。

お父さんでなくお母さんでもアリか?
お父さんはいつまでもガキって気もしないでもない。
そこで、お母さんはちょっと現実を見てないと、
家庭いくとこまでいっちゃいませんか?
もしかして、この家庭は、
お父さんの方が現実派なのだろうか…。

そんなことを思った、
第128回天皇賞、秋、横浜にて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2003

由良?

たまった録画ビデオを観ていたのです。
名探偵コナンとかも(笑)
あれの今の主題歌の、君となんとかっていう歌の
プロモっぽい映像がCMで流れてるんですが、
細かいことろに目ざとい私は、
その背景に「由良」というのが見えて
もしや、と思ったのでした。

青いので、JR西日本の駅だとはわかったと。
私の知っている「由良」って
鳥取しかないのよね。
で、実際、JR西日本の駅で由良ってのは
鳥取にしかなさげ。
つまり、あのプロモは、
わざわざ鳥取まで行って撮ったものだったのかな。

由良というのは、
実は名探偵コナン作者の青山さんの出身地なのよね。
大栄町だったかな。
それでその主題歌のCMの映像で
あの場所をロケに使うというのも
なかなかマニアックなことをやってくれるな、と。

三枝夕夏さんだったかな、
もし私のこの推測が当たっているとしたら、
真の田舎を満喫できたことでしょう(笑)

最初、彼女の出身が由良なのかと思ったよ…
(名古屋らしい(笑) )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2003 | Main | December 2003 »