« January 2002 | Main | March 2002 »

February 26, 2002

不合理

今月もFOXの無料視聴が続くらしい。ラッキー。
モルダー復活記念、というわけではないが、
こんなものつくってみた。MMのやつのついでに(笑)

昨日、床屋へ行こうと3000円持って出かけたら
床屋の待合に5人ほどいて、こりゃダメだと思って
しばらく街をぶらついてからまた来ようと思って、
本屋なぞに入ってしまい、誘惑されるがままに
手持ちの3000円で本2冊買ってしまった。
アホか~っオレ!
今月はフリカケ飯で凌いでいる分際で、
やることがどうもぎっちょんちょん...
いや、チグハグだ。
おかげで髪の毛は4ヶ月伸び放題じゃ。
傍目にはいい加減ヤバイ頭になってると思うが。

いやしかし、今日は給料日だった。
帰りしな駅前に1700円という安い床屋を見つけたので、
この週末にでも行ってみるとしよう。

とりあえず、今週は修羅場でした。
これは今週中に蹴りをつけにゃならぬ。ふぃ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2002

修羅場

仕事場が、いろんな意味で修羅場と化している。
私のじゃないけど、
本当に出荷停止になるんじゃないかってシステムが一つあって、
その人たちが私の後ろで騒ぐのじゃ。
「ああ、ムカツクこのパソコン!」
パソコンじゃなく、君のコードが拙いんだろうよ。

私は、今月末納期を、
なんとか来月頭(3月1日)まで延期してもらえた。
延期したということは、それだけマズイ状況にあるということ。
自分だけでもいっぱいなのに、
他のトラブルに構っている暇があるわけがない。
しかし、助けを求めてくる人は、
遠慮した風でありながらも遠慮なしに求めてくる。
私も断るのは悪いので、とりあえず相談に乗る。
解決できるものは解決、そうでないものは
ある程度行き詰まったところで、ごめんな、と手を引く。
もう、そうするのが背一杯ということ。

憶測だが、うしろで騒いでいるのは、
私になんとかしてくれ、というアピールなのだろうか。
確かに、その開発ツールは私の方が知ってるさ。
で、君が私とあまり親しくないというのも分かるさ。
だから、直接頼めないから、
騒いでいたら助けてくれる、などと思っているのか。
こんな風に思う私は、自意識過剰かな...
ただ騒いでいるだけならいいんだが。

私は薄情だから、求められない限りは応えない。
自分の利害に絡まないことは、なるべく触れない。
そういう主義というか、性格なんだな、悲しいことに。
しかし、求められれば何とかできるだけ応えようとする。
これも結構イタイ性格だ。
ああ、だから...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不平

おもうに、こういうことではないだろうか。
地球人は本質的には
他より抜きん出て優位に立ちたいという
願望を持っている。
この願望は、
スタートラインにおいては、
つまり、
誰もがトップに立つ可能性を有する間は
公認されているが、
レースが展開され、
勝敗が明らかになるにつれて、
声高く平等が叫ばれるようになる...
(#征地球論より)

こういう話は実にあり得るのであるが、
勝ち組にも、一種の自惚れが出てくるのも確かで。
役人とか議員とか、一流企業の役員とか、
そういう輩は、下賎の奴らになめられてたまるか、
という奢りが、少なからずある。
だから、NGOが役人や議員に足蹴にされる。
お前らが俺達と同じ舞台に上がろうなど100年はやい、
とでもいいたげである。

勝ち組が勝てた、或いは優位にいられるというのは、
その能力に長けていたとか、要領が良いなど、
そうなれただけの素養や技量、或いは努力もあるわけで、
一概に彼らを非難はできない。
その辺の不平等は素直に認めた上で、
下賎の私たちは何をできるかを考えにゃなるまい、と。

どうも、国が、国がという声をよく聞くが、
国は国民のものであり、批判されるべきは
古い役人エリート根性であろう、ということ。
国を責めるということは、
国が役人のものである、ということを
半分認めているようなものではないか。

つまり、そういう人任せでご都合主義なのが
日本人の悪いところで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2002

抵抗勢力

結局、あのオーストラリアの人が優勝しちまいやがんの。
そんなこともあるかな、世の中。

「ハトとヒト、大して変わらないよな」
「何で?」
「1文字しか違わないじゃん」
「いや、2文字のうちの1文字が違えば半分違うぞ」
「...そういう問題か?」

最近、よそで発言を控えている分、
ここに書く度数が多くなった。
いや、自分のところだから、
ここなら誰にも迷惑はかからんだろうと。
どうも私は
いろんなところで抵抗勢力になるらしい。
ん?抵抗勢力というのは多数派で
少数派で頑張っている方の逆を指すのが抵抗勢力か。
ならば、私は少数派の方ということか。
あくまでその集団の中での話だけど。

そういえば、田中さん、ついにブチ切れ。
今までもいい勢いで吠えてはいたんだけど、
今回は親分に噛み付いた。
「ついに私も抵抗勢力にされてしまったよ」と小泉さん。
こうなったらもう、あのアホの鈴木を切り落とすしか。
あのタヌキがウソこいてるのは明白だろう。
というか、ごまかしているというか。
云々したと受け止められたのなら申し訳ない、だと。
仮にあのタヌキが何もやらかしてないにしても、
あんなのを政界に置いておく意味がどれほどあるだろうか...

むー、エアリアルの判断基準がわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2002

泥沼

深夜のドキュメント番組で、
西アフリカのイスラム教徒が、モスクの壁を
塗り替えるところを映していた。
そこのイスラム教徒は、各人それぞれ
壁を塗り替える為の泥を採取する沼を持っているらしい。
その沼は、彼らにとって神聖なものだと。
ふーむ、泥沼が神聖とは。
泥沼化、という言葉は、向こうでは通じないんだろう。

geocities.com からメールが来ていた。
何かと思えば、私のWebサイトのトラフィックが
月3GBを超えているのだという。
これはフリーの限界である、との通達。
何故?と思ったが、そういえば
あそこには拙作SMFをmp3化したものを置いているのだった。
10MBまでタダだからね。有効利用しよう、ということで。
しかし、限界はディスクスペースではなく
トラフィックの方に、先に訪れたということか。

しかし、あのファイルは、1ファイル1MB程度なので、
月3000回くらいダウンロードされてるってこと?
他のコンテンツも一応あるけど、
3GBを超過する要素は、今のところあれくらい。
一体どなたが?あんなヘボ作品を?(笑)
いや、どうあれ、嬉しい、有り難い。

そろそろ新しいの作れ、ということなのかなぁ...
いや、打ち込みたいのは山々なんだけど、
この月末は正念場なのだ。
ああ、納期間近。微妙にピンチ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2002

DQ

DQといってもドラクエではない。
Disqualified。失格。

私は、夕べ寝ないでぼーっとテレビを見ていた。
そこでLiveでショートトラックをやっていた。
寺尾選手と他4名のレースのときである。
最終コーナーを回るあたりで、
まず韓国の選手が自爆してコケた。
続いてカナダとアメリカ(だったか)の選手も転倒して、
その後ろにつけていた寺尾選手がそのまま1位でゴール。
棚ボタだな、と思って見ていたら、なんとDQの表示。
意味が分からなかった。

彼は何もしていなかったぞ。
VTRで見ても、失格になるような要素は全く見えない。
もう明け方で、私自身眠いから、
何か見落としてるのかなと思いながら、そのまま寝た。

で、昼過ぎに起きて、NHKにチャンネルを合わせると、
またそのシーンをやっていた。
やはり、どう見ても寺尾選手は他の選手に触れていない。
しかし判定は、
寺尾が故意に前の選手を押したから失格、だと。
押してないじゃん。
念力かなんか使って吹っ飛ばしたとでも?
NHKで、いろんな角度からリプレイされていて、
それを何度見ても、どうにも触っているようには見えない。

???

何だろうか、これは。裏取引でもあったのか。
そういや、フィギュアスケート(だったか)で
そんなことが発覚していたが。
もしかして、あのコケた選手は、
わざと後ろに押されたように見せてコケたのか。
だとしたら、それで得したのは?

いろんな想像をしてしまうよ。全く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2002

バナーだらけ

今日ムカついたこと、ワースト3。

店の入り口で平然と立ち話をするオバハン2人。
しかも、誰が通ろうと退こうとしない。
邪魔だってのが分からないのか!

車の窓から火のついたタバコを私の車の前にポイ。
一体どういう神経してるんだ、コイツ!
マジで当ててやろうかと思った。

私が出かけた日に限って雨が降る。
ウチにいようと心に決めた昨日は、
あんなにいい天気だったのに!

最後のはともかく、前の2つにムカつくのは、
私が短気だからだろうか。カルシウム不足なのか。
そういうのが、今の常識になりつつあるのか。
解せんなぁ...

ページに貼り付いているバナーが一気に増えた。
左2つは昔の名残で残してあるものだが、
他のは、私自身のアピールでもある。
良かったら、どれでも好きなのを持ってってください(笑)
どれもページのデザインを崩さないように
小さいサイズで控えめなデザインにしてるつもり。

新古書のやつは、最近作った。
私自身は、何かものを書いたり
出版に関わったりしてるわけじゃないけど、
読者の側にも
こういう懸念をしている人がいるということで、
私もそうだという証しでもあります。
ところで、これ、漫画喫茶も
問題になってるのね...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2002

ごろごろ

天気が良いと、外へ出かけなければ、と思ってしまう。
なんか、強迫観念に近いような。
仕事をずっとしていないと、仕事しなければ、と
思ってしまう中年サラリーマンの精神に通じるのかな。
今日は1日うちにいる。天気はいいけど。

ムーディーズが、また日本国債の格付けを下げようと
しているらしい。去年暮れに下げたのに続いてである。
一度絶頂になると、落ちるときも凄いというのは
一種ジンクスなのかもしれないな、と思う。

今の日本が駄目なのを政治のせいにする。
実は、これが今の日本を駄目にしている元凶ではないか。
何でも人のせいにして、自分は責任を逃れようとする。
日本国民全体が、何だかそんな雰囲気。
政治だけでなくね。
政界は政界で、これもまた人のせいにし合い、になってる。

だから、自分でなんとかできるものはなんとかしろ。
そういうことです。
全員が「景気が悪い」といい
「政治が悪いから」といっているばかりでは
何の解決にもならないのではないかねぇ。

...なんて思う、今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2002

ツイスタツイスタツイスター

ちぇすとぉーーーーっっっ!!
と言っているように聞こえた。モーグル。
「スプレッド」っていってるのね?

どうも見ていて分からない競技が。
カーリングって、あれは何を競うのだ?
のそーっと庭石みたいなのを投げて
ゴシゴシ氷を削って溶かして滑らせて
マルの中に入れようとしている...のは分かる。
しかし、あれって対抗戦するゲームだったのね。
日本有利!
とかいってるのを朝テレビで見て、出かけて、
昼にWebで結果を見ると大逆転負け、とあった。
何のこっちゃ。

あとスキーのジャンプ。
あれも遠くまで飛ぶだけじゃだめで、
飛んでいる間や着地のときのポーズも
かなり重要だと。
そうなの?そうらしい。
飛んでる間も、スキー板がブレたら減点。
手がピンと伸びてなかったら減点。
着地のとき、手をTの字に広げてなかったら大減点。
へぇ~。全然知らなかった。
私って、やっぱし、かなり世間知らず。

ああ、MLで加勢していただいた方々、
もしここを見ていたら、スーパー感謝です!
久々に宇宙論のコミュニティを感じたっス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2002

コミュニティ

どこも、管理人って苦労するのね。
なるべく自由な投稿を募りたいけど
そうしているとエゲツナイのも現われる(誰とはいいません)
だからちょっと厳しい態度で出たいのだけど
そうすると、みんな投稿を控えてしまう。
葛藤ですな。
こういうとき、管理人以外の人が
ちょこっと軌道修正してくれると、とても有り難い。

どうやら、今日は新聞の休刊日だったらしい。
にもかかわらず、新聞は入っていた。

 本来ならば本日は休刊日ですが、
 日頃のご愛読に感謝し...

のような断り書きまで丁寧に折り込んであった。
ふんふんそうなのか、と思ってしまうが、
実は、産経新聞が、新聞業界の協定を破って
いきなり今日発行していたので、
他の各紙もそれに続いた、という裏があったらしい。
何故産経がそんな暴挙に及んだかは知らないが。

なので、今日(12日ね)の朝刊は、
いずれも「特別朝刊」とある。
本来刷られているはずの第何号という部分がない。
筑紫さんにいわせれば
「珍しいから捨てずに取っておくと良い」そうな。
出し抜かれた新聞社とか、ないのかな?

あ、どうやら気胸ではなかったらしい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2002

安静

要は、キツネにニワトリ小屋の番をさせるなということだ。

今日起床したら、胸が痛かった。
いや、恋とかしてるのではなく
物理的に胸腔が痛いということ。
深呼吸をすると痛いから、呼吸器に原因があると思われる。
まず思い当たったのが気胸である。
再発か。
確認のために何度か深呼吸してみる。
ひょっとして夢だったらいいな、と思ったが
やっぱり痛かった。
ああ、入院か。
これも何かの啓示かもしれないな、などと思う。

しかし、今日は祝日なので病院はどこも休み。
医療費云々する前に、これ何とかして欲しいよな。
実際、多くのサラリーマンが病院無精になるのは
休日にやってない、というのが一番大きいのではないか。
だから多少のことは無理をして、後から響いてくる。
この点は、都知事に賛成意見である。

ということなので、今日は一日安静にしてよう。
テレビをつけてぼーっと見ている。
幸い、オリンピックのシーズンで
つまらない番組に業を煮やすこともなかった。
あの、周りでカラカラ空き缶みたいな音を出している
あれは何だろうか?
気になりだすと、そればっかり聞いてしまう。
ひょーとかいう歓声と共にカラカラカラカラ...
今までもあんな音してたっけ?

気付けば夕方。
ああ、無駄な一日を過ごしてしまった。
そう思いながら体を起すと、
胸の痛みがなくなっていた。
あれ?治った?気胸じゃなかったのかな。
試しに深呼吸。
痛いと思えば痛いような気もするが、
しかし普通と思えば普通。
ううむ、じゃ朝のあの痛みは?
単なる横隔膜の痙攣か筋肉痛だったのかも。
夢なら覚めないで欲しい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2002

懐古

日本海という名称をめぐって議論になっているらしい。
海図に日本海をどう記述するかという話で。
どうやら韓国が「日本海」を認めていないらしい。
いわれてみれば、日本海というのは一般的だったのかね。
韓国は「東海」とか呼んでいるというが...

ふと思い立って、
昔ネットでやりとりしていた人は今どうしているか
気になって、そのハンドルをWeb検索してみた。
結構ヒットしたが、どれも随分昔の記事ばかりで、
今はもうネット活動していないような感じだった。
それとも、ハンドル変えたのかな。
いろいろ思い出されて、
他にも思いつくハンドルを検索してみた。
ふーん、私の知っている以外のところで
こんな活動もしていたのだな、と思う。
何だか懐かしい。

1994年、私は大学に入学し、PC98を買って
それについていた優待IDでパソコン通信を始めた。
その当時から、私は月影だった。
途中、何度か別のハンドルを使ったりもしたが、
結局これに落ち着いている。
でも、Webで検索しても、逆に一般的過ぎて
関係ないページがたくさんヒットする。
ただ、あるキーワードで絞り込むと、
ほぼ私がヒットする(笑)
98年とかに書いた記事がヒットしたりして、
読み返してみても、
そのことに関してはほとんど考え方が変わってない。
進歩がないというか。

久しぶりに、というか、
そろそろ本気で考えてみようか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2002

文化

肛門にできた悪性ポリープ呼ばわり、って何だ?
そんな発想、日本人はしないよなぁ。
さすがだ。

アメリカ人やイギリス人は、
ものを何かに喩えて表現するのが好きらしい。
語彙の少なさをそういう表現でカバーしているのかも。
テロのことを「真珠湾」といったりする。
真珠湾とは、もちろん日本の真珠湾奇襲のこと。
筑紫さんは、
日本が掃いて捨てようとしている過去を
みんなそうは簡単に忘れてはくれないのだ、と
多事争論で言っていた。
それもあるが、
アメリカ人は日本がどうとかいうよりも、
一番印象に残っている事件を喩えの対象として、
そういう一つの言葉として使っているような気がする。
パールハーバーとは、
イコール、卑劣な奇襲、蔑むべき行為、という言葉。
もちろん、実際のパールハーバーにそのような意味はなく、
特定の文脈の中で使われて限定的な意味を為す。

英語圏の人が話すジョークというのは、
日本人には突拍子もなくてウケる。
侮蔑の言葉も、それが蔑んでいるんだかどうだか
日本人には分からない。
「ニワトリ」とか「○○の穴」といわれてもなぁ。
ニワトリや○○に失礼じゃないか。
待てよ。
「馬鹿」とは何だ?馬や鹿に失礼じゃないか。

要は、文化や価値観の違いということなんだろうなぁ。
だから誤解もいっぱい。
ジョークのつもりがマジに受け取られて喧嘩したり。

例えばだ、
馬に向かって必死な形相で話し掛けている人がいたら
どう対応するだろうか。
まさか、馬と人を間違えるわけもあるまい。
しかし、アメリカ人は
「そいつは馬だ」
と教えてくれるノリがあるということである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2002

無理難題

この間車検に行ったときに
車屋に貰ったカレンダーを開いてみた。
F1だった。
2月は“LACKY STRIKE”のデザインのF1。
これを「まぐれ当たり」といったのは誰だったか。
その由来も、金鉱を掘り当てたときにどうたらと
いうことなので、まぁその通りか。
そのカレンダーを見て、
ああ、来週月曜日は休みじゃないかと気付く。
そんなことも気にならなかったのかなぁ。

フォーマット違反のファイルを開けないのは
アプリが悪いんだろうか?
エラーのあるファイルを開くとどうなるか
というテストをするのだというから、
それは開けないし、開いたとしても
おそらくアプリはおかしな動作をしますよ。
そういうと、
おかしな動作をするのは困る、といわれた。
いや、おかしなファイルを開いて
正しい動きはできないでしょ、普通。
それとも、そういうのは最初から開かないでくれ
といいたかったのかな。
天下のWord、Excelでも
ファイルにキズがあったら化けますぜ。
そこはファジーになるべきなのか。アホな。

そうか、もう終わりに差し掛かって、
いけるぞ、もう一息!と思ったところで
腰を折られるものなのだ。
そんなもん。そんなもんだがジーザス。
これからファイルスキャン処理もつくるのぉ?
25日納期だで。参ったな...

AIBOは買えないから、ハロでも買うか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2002

母性社会

最近、鳥取県知事がよくテレビに出る。
出たがりなのか。
呼ぶ方も何を思って呼ぶのかしら。
都知事にたてついたのが幸いしたのか。

H2A、上がったはいいけど、その後がいけない。
ロケットの問題が解消されたかと思えば、
今度は衛星の制御でコケている。
そんなもんだよなぁ。
開発なんてそんなもん。
すんなり新しいものは出来ない。
これは何故だろうか。
必ず産みの苦しみはあるのである。
避けて通ろうとすると、
その先へは行くことが出来ない。
普通はね。

完璧というのはないのだ。
常時過渡期。
あるとき、たまたま時代が来るというだけである。
ロケットは、これからが時代だよ。きっと。

そういえば、そろそろ女性の時代かね。
母性社会。
今回の田中さんのことで、小泉さん人気急落。
特に女性の支持が落ちたという。
ならば女性達、あなたたちが政治をしてみなさい。
男と女の数は半々だというのに、
なぜ人間社会は大抵の場合男が優位にいるのかというと、
それには理由があるのである。
理屈の前に生理的壁もあるわけだが、それだけではない。

おそらく、女性に政治をさせてみればわかる。
国会の男女数を逆転させてシミュレートしてみよう。
そこではどんな議論が巻き起こるだろうか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2002

私の証明

久々に弁当を作る。
とりあえずご飯を弁当箱に盛る。
その間に出かける身支度を整え、
かまぼことちくわを切って突っ込んで
湯気が上がらなくなったところでフタをし
フリカケと一緒に新聞で包んでカバンへ。

こうしてちゃっちゃと作業をすると
いつもより早く出かけられるから不思議だ。
作業量はいつもより多いはずだったのだが。
つまり、普段がだらだらし過ぎなのである。

最近、すっかりだれている。
仕事も先が見えてきて、大したこともなく
このまま平和に終われそう。
いや、つくづく復旧できてよかった。
まぁそれもあり、
普段も何の目標もなく、ただ過ごす。暮す。
最近やりたいこともないし。
逆に何らの強迫もない。緊張感もない。
何か、とても大事なものをどこかへ落としてきた、
そんな漠然とした不安である。

毎日が全く変化がないというわけではないんだよね。
それなりに事件は起こっているし
新しいことも日々目にしているはずだ。
今日などは、職場にキャリア採用の新しい人が配属になった。
そんなことにも、私はあまり関心もなく。
心の中は淡々としている。

客観的になっている。自分であろうとしていない。
しかし、自分とは何者かということも分からない。
ただ、生きる限りは自分に固執するしかない。
理由などなく。
喜びが少ないのが今の世の中だが、
喜び自体どういうものか、忘れかけている気がする。

しばらく趣味に走ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2002

ガンダム

先月までANIMAXが入っていて、
Vガンダムにハマっていた。
今月からFOXになったので
Vガンダムが放映されなくなってしまった。
続きが気になる...
ビデオ借りるか?いや、そこまでするか?

ふと疑問。
ガンダムって何種類あるのだろう?
MSの種類でなく、話の種類。
私がガキんちょの頃見ていたのは初代ガンダム。
もっとも、初代ガンダムの放映は1979年というから
リアルタイムなら、私はまだ4歳だ。
記憶にあるのは再放送だった可能性が高い。
その後ZガンダムとZZガンダムがあったが、
そっちはあまり記憶無し。
あ、プラモデルは格好いいので作った覚がある(笑)
でも、話は知らん。

どうもOVAでは
0080というのと0083というのが出ているらしい。
この数字は何かと思ったが、宇宙世紀だと。
ちなみに、初代ガンダムは0079。
(偶然か意図的か、初代ガンダムの放映は1979年)
Zは0087で、ZZは0088らしい。
0080はANIMAXでやっていたので途中から見た。
これは何だかジオンの方に視点があったような。

他にも、F91とかGとかWとかあるみたいだけど、
こいつらは一連の話なのか。
コアなガンダムファンは認めていないものもあるようだし。
ドラえもんズみたいな(笑)

Vは、どうやら0153。また随分未来。
初代で連邦の敵だったジオンの面影はすっかりない。
この放映当時、私が大学に入って間もない頃である。
ガンダムファンの先輩が、
「Vはガンダムじゃない」
と怒っていたが、実際ファンの間での評判は最悪だったようで。
でも、私は気に入ってしまうのであった(笑)
いや、当時は私は見ていなかった。
今年1月になってANIMAXで初めて見て、すっかり。

どうも、何かの絶対主義を打ち破るという構図が好きらしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(T_T)

外務大臣、確かに民間人だけどさぁ...

車検で、ベルノに車持込みでお願いする。
1日で済むというので、車検が終わるまでの間
その辺で暇を潰すことに。
...といってもなにもない。
とりあえずマックに入っててりやきセットを食べる。
本を持ってきていたので
コーヒーでも飲みながら1時間ほど時間を潰す。
次にパチンコ屋。
これが悪い。
この金がないというのに、
いくら暇だからって自殺行為ではないか。
案の定、自殺(爆)
必殺仕事人にやられた。ぐふぅ。
フラフラになりながら外へ。
あ、漫画喫茶発見。
そんなもんがあったのかよ。最初から見つけていれば...
漫画喫茶に入る。
インターネット環境もあったので、いじってみる。
と、デスクトップにいきなりアダルト画像が!
何だこりゃ。いいのか、これで。
とりあえずIEを立ち上げる。
う、いきなりホームからアダルトサイトへのリンク集へ
リンクが張られてる。
ううむ、こういうところだったのか...
そこへ携帯にベルノから電話。
「車検終わりましたのでご来店お待ちしております」
明細を見る。
げ、10万超えてやがんの。
「あと、保険も更新されますね」
あ、そうか。
げ、5万!
まてよ、この間7万のソフトを買ったばかりじゃないか。
てことは、今月は一気に22万以上落ちるってこと?
いや、それだけじゃない。
オンラインで本も何冊か買っているのだ。
ほぼ同時期に家賃や光熱費なんかも一緒に飛んでいく。
ヤバイ。ピンチです。助けて~

しかし、何だか車が調子いい。
今まで何だかガタガタいってた気がするけど、
点検整備から帰ってきた車は新車のような走りだった。
プロの整備は違うなぁ。
でも、それに10万以上かかっているわけか。

ああ、今月の昼はフリカケ弁当確定である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2002

やれやれ

一人で騒いでいる間に
大橋巨泉議員辞職、田中外相更迭。
巨泉は別にいいんだけど。
なんでこんなに騒ぎが大きくなったのだ?
事の発端は何だ?

むぅ、言うまいと思っていたが、やはり言っておこう。

鈴木宗男、ムカツク!

何であんなオヤジをみんなして庇おうとするんだろうか。
私にはどうしてもただの耄碌ジジイにしか見えない。
もし、あいつに逆らったら恐いというなら、
なぜあんなのが政界で力をつけられたのか
ということが不思議である。
あまり頭良さそうにも見えないしなぁ...
あのヘラヘラしたニヤケ顔を見ただけで気分が悪くなる。

小泉氏には相当な圧力がかかったと見える。
田中氏を更迭しても彼には何の利益もない。
むしろ予想されるのは国民からの非難の嵐だろう。
現に今そうなっている。
更迭発表の会見で「私が悪い」といっていた。
ここは小泉氏だな、と思った。
他の政治家なら、まず自分が悪いとは言わないよな。
無念が痛いほど分かった。
それでも改革断行は叫びつづけなければならず...

どう見ても多勢に無勢だろう。
要は、政界には宗男みたいなのがゾロゾロといるわけだ。
次の外務大臣は、民間人からが良いと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2002 | Main | March 2002 »